「NIKE」工場の廃材を使った新作フットウェア「スペース ヒッピー」

次々に新しいプロダクトを生み出し、常にあっと驚かせてくれる「NIKE」

今回、お目見えとなった新作「スペース ヒッピー」は、工場から出た廃材再利用したサステイナブルなフットウェアコレクション。

NIKEにとって“宇宙ゴミ”ともいえる大量のスクラップを蘇らせ、大胆にデザインに落とし込んだコンセプチュアルなアイテムに仕上がっている。

アッパーには、100%再生素材から作られたエンジニアードニットを採用。また、ひときわ目を引くソールは「ナイキ グラインド ラバー」を15%混ぜることで炭素排出量を削減すると同時に、異なる素材感がユニークなデザイン性にも優れた逸品に。

メンズ3型、ウィメンズ1型の全4モデルで展開される「スペース ヒッピー」コレクション。発売は春頃、「SNKRS」および一部のNIKE販売店にて実施予定だ。

NIKE スペースヒッピー
©Nike
NIKEの新作 スペースヒッピー
©Nike
エンジニアードニット NIKEのフットウェア
©Nike
NIKE サステイナブルなスニーカー スペースヒッピー
©Nike
Top image: © Nike
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事