飛行機からオーロラを見る方法

オーロラを見ると人生が変わるなんて聞いたことがありますが、一度はオーロラって見てみたいですよね。フィンランドはオーロラが見られることで知られている国ですが、行けば見られるってもんじゃないんです。オーロラは自然のものなのでコントロールは利かないし、予想もできません。オーロラが見られるか否かは、とにかく運。フィンランドでオーロラツアーに参加しても見えなかったり、雲みたいなイマイチなオーロラでがっくししながら、日本に帰るわけですが……。

ちょっと待った!そこにオーロラチャンスが!

実はヘルシンキから日本へ帰る夕方便で、オーロラが見られるラストチャンスが待っています。オーロラが見られる条件は、①太陽活動が活発で、②雲がない空で、③暗闇であること。飛行機の上であれば、②と③はクリアしているのです。なのでオーロラが見られる可能性があります。

アドバイス①

オーロラは北極圏側に出るので、飛行機の座席は進行方向「左側」の窓際を確保。翼の上の席はよく見えないので後方の座席が◎。

©岩田リョウコ

アドバイス②

最初の機内食を食べ終わったあとくらいがオーロラタイム。ごはんを食べ終わると機内が暗くなり、寝る準備に入りますが、寝るのはもう少し我慢しましょう。

©岩田リョウコ

アドバイス③

ちょっとあやしげですが、毛布を頭からかぶって窓を覆いながら外を見ましょう。機内の光が窓に映ると見えにくいからです。

©岩田リョウコ

わたしもフィンランド国内では見られなかったオーロラをこの方法で見たことがあります。ゆらゆらと夜空にひらめくオーロラを横から見られるのは飛行機ならではの経験でした。そんなわたしのフィンランド旅の経験がいっぱい詰まった『週末フィンランド』はオーロラ旅、サウナ旅、そして失敗談から感動話まで楽しめる本になっています。

Top image: © 岩田リョウコ
1月の気温がマイナス20度くらいになるフィンランド・ロヴァニエミで体験できる「オーロラ鑑賞アクティビティ」です。
ノルウェーのトロムソにあるロッジ「Volda Floating Home」。1960年代のフェリーを改装していて、中はまるで広々とした家のよう。ゆっくりオ...
ニューヨークからレイキャビクに向かうフライトの途中、窓から外を眺めると、そこに現れたのは光り輝くオーロラの姿。そんな貴重な場面に居合わせたアリエ・ニーレン...
「オーロラを見るたびに、魔法のチカラを感じるんだ」。その美しさに魂を奪われたJuusoHDは、“オーロラの姿”を追い求め多くの幻想的な写真を生み出している...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
近年はサウナやオーガニック料理に気を取られがちですが、いえいえやっぱりフィンランドではオーロラを忘れてはいけません。
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
まるで吸い込まれそうなほど美しい、オーロラ。でもじつはこれ「Borealis(ボレアリス)」と呼ばれる、人工で作られたものなんです。本物のオーロラは、アラ...
人生のうちで一度はオーロラを生で見てみたい。そんな人も多いのではないでしょうか。でも「行くまでに過酷なんでしょ?」「ずっと外で待っててもオーロラが出なかっ...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
2016年6月30日にNASAが公開した、とある映像。映し出されているのは、木星と揺らめく青い光──、そうオーロラです。実はいま、わずか13秒のこの動画が...
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
飛行機のセーフティビデオといえば、淡々と安全事項が流れていくイメージがありますよね。飛行機に乗り慣れている人は、あの単調な映像に飽きてしまって、見るのが億...
お客様の中に、「飛行機の窓フェチ」はいらっしゃいますか?
夢に出てくる飛行機には、一体どんなメッセージが隠されているのでしょう。飛行機はチャレンジ精神を表しているのですが、飛んでいる飛行機を見る場合と自分が飛行機...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
9月27日のアイルランド・ダブリン空港では、驚くべきことをした男性がいました。
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
2015年に設立した「Wingly」は、パイロットと飛行機に乗りたいと考えている人をつなげるサービスを展開中だ。
「本国でも売って!」アラブ諸国限定販売だった「MAYOCHUP(マヨチャップ)」なるものを求めて、アメリカが大騒ぎだとかで。
スペイン人のアクロバティックパラグライダー、オラシオ・ジョレンスは、その光景を目の当たりにして、こう思ったそうです。「今まで世界中の空を飛んできた。けど、...