フワフワと水に浮かんで「オーロラ鑑賞」

1月の気温がマイナス20度くらいになるフィンランド・ロヴァニエミで体験できる「オーロラ鑑賞アクティビティ」。

ご覧の通り、水に浮かんで空を見上げるというもの。このスペースは凍った湖の一部を切り取っています。寒中水泳などで使われるようなやつですね。

寒くないの?という疑問が真っ先に思い浮かぶのですが、分厚いウェットスーツのおかげで寒さを感じにくいといいます。あくまで“感じにくい”程度だと思うのですけどね。

寒さのことはともかくとして、要するに、フワフワと水に浮きながらリラックスしてオーロラを眺められるんです。

©Safartica
©Safartica
Top image: © Safartica
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事