オーロラを眺めながらサウナなんてズルい

夜になれば、たくさんの星が輝く空を部屋から眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。

一生記憶にとどめておきたい神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、スウェーデンならではの文化も体感できる。

最先端の建築で
ローカル文化を体感する

Image byJohan Kauppi

スウェーデン北部のハラッズにオープン予定の「Arctic Bath」は、鳥の巣のようなカタチをした施設になる。

発祥はフィンランドだけど、隣国のスウェーデンでも広く普及しているサウナも設置されるようだ。そして、水風呂の代わりになるのが、施設の真ん中にある川の水を利用した大きなプール。

体を冷ましたあとは、スウェーデンの自然を感じる外気浴でリラックスもできるだろう。

Image byJohan Kauppi

ホテルの外観にも、土着文化が取り入れられている。

ハラッズでは、かつて切り倒した木を川に流して運送していたそう。大きな材木を運ぶ先人の知恵なのだが、ときに川の流れにより木々が重なってしまい、鳥の巣のようになることがあったのだとか。

「Arctic Bath」のデザインは、この状況を思い起こさせるようになっている。

昨今、旅に求めるのはローカル体験という流れがあり、民泊が注目されている。最先端の建築にも土着文化に馴染めるような工夫がほどこされている。

スウェーデンの文化を体に感じながら眺めるオーロラや輝く星は、また異なる体験をもたらしてくれそうだ。

Licensed material used with permission by Arctic Bath
エストニアで生まれた「SaunAudi」。名前から想像できると思いますが、アウディをサウナみたく改造しているんです。
近年はサウナやオーガニック料理に気を取られがちですが、いえいえやっぱりフィンランドではオーロラを忘れてはいけません。
一口にサウナと言っても施設ごとに個性があります。今回は都内在住のサウナーが、心からオススメする「東京都内のサウナ5選」をそれぞれの特徴や魅力を交えて紹介。...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、パフォーマンスを最大化するための医学的に正しいサウナの入り方について教えてもらった。
「HERMÈS」主催のスカーフデザイン国際コンペ「LE GRAND PRIX DU CARRÉ HERMÈS」の最終結果が3月1日に発表された。優勝者は日...
「マインドフルネス」の最前線。川原や海辺、プールサイドやフェス会場などに持ち込むことのできる「テントサウナ」。近年のサウナブームのなかにありながら、独自の...
1月の気温がマイナス20度くらいになるフィンランド・ロヴァニエミで体験できる「オーロラ鑑賞アクティビティ」です。
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
『週末フィンランド』の著者・岩田リョウコが女性目線でオススメする「サウナ5選」を紹介します。ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパ・フィンランドへ「サウナ旅」...
サウナーにおすすめしたい東京の「極上サウナ」をご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。
ドイツ生まれのワイヤレススピーカー「ARiNA」が販売開始。
スウェーデンのラップランドにオープンした“川に浮かぶ”リゾート施設「Arctic Bath」は、北欧らしくシンプルで洗練されたエクステリア&インテリアが自...
「寺サウナ」は、“アウトドアの薪テントサウナ”と“お寺での瞑想”を掛け合わせることで、史上最高のマインドフルネス空間を実現するサウナイベント。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
9月21日(土)〜23日(月)の3日間、長野県の「フィンランドヴィレッジ」にて、日本最大級のサウナフェス「SAUNA FES JAPAN 2019」...
韓国発のスキンケアシリーズ「JM solution」から、化粧水・美容液・乳液すべてのスキンケアのステップをひとつにできる「JM solution オール...
昭和に流行し、今でもお祭りなどの景品でよく見かける「あるおもちゃ」が今、密かに大流行しているという。その「あるおもちゃ」とは......?
11月18日(月)、サウナ熱波師の日本一決定戦「第3回熱波甲子園チャンピオンカーニバル」が開催。
ノルウェーのトロムソにあるロッジ「Volda Floating Home」。1960年代のフェリーを改装していて、中はまるで広々とした家のよう。ゆっくりオ...
日本サウナ・スパ協会から“大使”に任命されているマンガ家タナカカツキとTABI LABO代表久志尚太郎による「サウナ対談」。サウナにハマる理由、サウナで「...
ヘルシンキの人気サウナ「Löyly」に、夜に行って気づいたこと。
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナのダイエット効果の有無をハッキリさせるべく、疑問をぶつけた。
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...