RADWIMPSが中国を励ます曲「Light the Light」を発表

3月15日、RADWIMPS新曲『Light the Light』を発表した。この曲はコロナウイルスの影響で苦しみ、不安を抱える中国の人々に向けてつくられたもの。

RADWIMPSは中国でも人気が高いグループだ。中国における日本映画の興行収入歴代1位となった『君の名は。』の音楽を担当したことをきっかけに、2017年と2018年には2年連続で上海アリーナでライブを開催し大成功をおさめている。

今回の新曲は、中国の知人から「中国で不安な生活を送る人たちを励ます曲を作ってはもらえませんか」という提案に応えるかたちで急遽制作したという。現在、中国国内のみで無料配信中。今後は他の国・地域への配信も準備中とのことで、日本での配信の可能性もある。

ボーカル兼ギターの野田洋次郎氏は公式サイトで次のように語っている。

「音楽にできることはとても小さいです。でも時にその小ささに救われることもあるのではと、僕は思っています。歌詞の中でも書きました。この事態が無事終息し、無傷ではなくとも平穏な日々が戻ってきた時には『あの時は本当どうなるかと思ったね』と笑いながら皆大事な家族や友と話ができたらいいなと心から願っています。その時まで、皆で頑張り抜きたいです。」

このニュースに励まされるのは、きっと中国人だけではないはずだ。

© YojiNoda1/Twitter
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事