「横浜中華街」が「臨時ドライブスルー」を開始

コロナ禍で営業自粛、時間短縮が続く「横浜中華街」

それでも「#がんばれ中華街」を旗印に、あの手この手で中国食文化の火を消すまいと奮闘中。今月13日からは、新たなサービスとして「ドライブスルー」がスタートした。

「重慶飯店」「景徳鎮酒家」「状元楼」「吉兆」など老舗レストランをはじめ、特大の豚まんが人気の「江戸清」、広東風のお粥が絶品の「龍仙」と、中華街を代表する20店舗以上が参加する。

注文方法は、電話で料理を事前予約し、山下公園口の「朝陽門」横、中華街最大の駐車場「中華街パーキング」内で待機していると、店の従業員が料理を届けてくれるという、なんともトラッドなスタイルだが、車を降りずに料理の受け取りができ、3密も避けられる。

「車到山前必有路」

進めば必ず道は開ける。中国の古いことわざにあるように、平常営業に向け“今できることはすべてやる”という、中華街の熱意が伝わってくる。

臨時のデリバリーサービスは6月末までの予定。詳しくは以下の公式サイトで確認を。

『横浜中華街』

【公式サイト】https://www.chinatown.or.jp/

Top image: © iStock.com/gyro
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
今もっともオモシロいストリップクラブは「Lucky Devil Lounge」だ。少し前はダンサーが料理を届ける「Lucky Devil Eats」で話題...
1月15〜16日、「東京タワー」の特設会場にて、新感覚のいちご狩りが楽しめるイベント「いちごさんドライブスルー」が開催される。
創業21年目を迎えた横浜中華街の名店「招福門」。自宅でも楽しめる「小籠包セット」を蒸籠(せいろ)とともに販売開始。
今月30日(日)まで応援購入サービス「Makuake」にて、世にも珍しい“紅茶の抹茶”を商品化した「紅抹茶 あかまっちゃ」が限定販売中。
産直の新鮮野菜をお得に、しかも非接触で買えると人気の「ドライブスルー八百屋」が再開!
横浜や神戸、長崎などとは異なり、東京・池袋の雑踏のなかに息づく「中国人コミュニティ=中華街」を歩くレポート企画。
切って、叩いて、つぶす。中華包丁なんだけど、軽い!
唐辛子、花椒、クミン、ニンニク…あらゆる中華スパイスを配合したユウキ食品「中華クリスピーチキンシーズニング」。
車社会アメリカならではのサービスとして1930年代より全土に広まったドライブスルー。その存在が「地球温暖化」によって消えるかもしれない。
ドムドムハンバーガー、現代美術家・加賀美健(Ken Kagami)、JUNRedとのトリプルコラボが実現。
今年1月〜2月、横浜市内の「イトーヨーカドー」全店舗で「フードドライブ」を実施。家庭で余っている食べ物を持ち寄って地域の福祉団体やフードバンクなどに寄付す...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。
総再生回数280万回を記録した人気YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」と、キャンプ用ミニ鉄板「ヨコザワテッパン」がコラボして生まれたのは、ソ...
味覇(ウェイパァー)が鍵あなたは、味覇(ウェイパァー)という中華の調味料を知っているだろうか。日本でも、大きめのスーパーならたいてい売っている。真っ赤な缶...
6月10日、「スターバックス」が今後18ヵ月間で、持ち帰り専門店やドライブスルー対応店などを増やすと発表した。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。
米国シアトルを代表する高級レストラン「Canlis」が3月上旬、SNSで新型コロナウィルスの対策による店舗の閉鎖と同時に発表したのは、新しいフードビジネス...
新型コロナウイルスの影響で苦しむレストランを救うべく、シェフと参加者が双方向でコミュニケーションしながら料理を作るサービス「いえつなキッチン」が始動。
横浜市「アメリカ山公園」にて実施されている「はちの飼育プロジェクト」が、期間限定で公園産はちみつを使った商品の特別販売を実施。
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。
巨大な光のドームに光の門、プロジェクター付き自転車など、横浜・みなとみらいの次世代イルミネーションイベント「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIG...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
日本ケンタッキー・フライド・チキン」は、調理済みの商品を横浜市内の「こども食堂」などに無料で提供する取り組みを11月からスタートしている。
「横浜ランドマークタワー」の69階にある展望フロア「スカイガーデン」は、地元・横浜と神奈川の魅力を発信する施設へとリニューアル。一時休業し、4月25日にオ...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...