中華包丁は使いこなせない。でも、これならイケる!

切ってよし、叩いてよし、潰してよし。1本で満遍なくそれができるのが中華包丁の利点。丸くて分厚い木製のまな板の上で、トントコ軽やかに扱う中華料理人たちのイメージに反して、実際に手にしてみると、これが驚くほど重い。

普段使いには拭いきれないこのデメリットが、中華包丁を家庭から遠ざける第一の要因。そして、もうひとつ。日常使いにはあまりにもデカい。

だったら……。

軽くて、コンパクトな
木製中華包丁

重たくて、大きい、中華包丁のネガティブ面を再定義しリメイクされた「Reinvented」を見たとき、真っ先にイメージしたのはアウトドアシーンでの調理でした。

塊り肉やら骨つきなど、家庭よりも“大モノ”と対峙する機会の多いキャンプめし、ケースに収まる包丁よりも、この中華包丁が活躍するに違いない、と。さらに言えば、調理作業台の近くをうろちょろする子どもたちにも、木製刃のコチラの方が幾らばかりか安心できそうです。

切って、さっと包丁の腹にのっけて、フライパンの中にパッ。ステンレス製の重さを生かし、振り下ろすだけでザックリとは、もしかしたらいかないかもしれない。それでも、芯の太いカリフラワーもご覧の通り。金属に反応して褐変してしまう葉ものだって、木製ならばその心配もなし。

もちろん、こんな使い方も
中華包丁ならでは

肉を叩いて柔らかくしたり、香辛料をつぶす際にも役立つ。

材質はウォールナットで見た目も一新。軽くて、かさばらない。ならば自宅のキッチンでも中華包丁を気軽に使いこなせるかもしれない。

97ドルで販売中。セカンドの1本としていかがでしょう。

Reference: Maison Milan
Top image: © Maison Milan
やっぱり子どもに包丁を持たせるのは怖いし、大人でも料理初心者の包丁使いにはハラハラ。でも、何事も挑戦しなきゃ上達なんてできないから。
今からおよそ5000年前、人類は車輪を手に入れ、物資の運搬や人の移動手段は大きな変化を遂げました。そして現代。車輪の技術は、いよいよキッチンツールにも応用...
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
包丁研ぎやシャープナー、ましてや砥石がなくたって、切れなくなった包丁をスパっと鋭い切れ味に戻す方法がありました。使うのはアレ。動画で紹介するこの方法、覚え...
アメリカのライフハック紹介サイト「WonderHowTo」で発見した、簡単に包丁を研ぐ方法をご紹介。使用するのは古新聞、これだけ。覚えておいて損はしません...
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
今回は、これぞ匠の技!という動画をご紹介。酷く錆びた出刃包丁が、職人の手によって、みるみるうちにキレイになっていきます。日本が世界に誇る、包丁研ぎの技術。...
みなさん、どうやって野菜を切っていますか?まな板に乗せて、流れ作業のように包丁をザクッザクッ。その切り方、ちょっと待って!
「トントントン、トントントン」料理上手であろうとなかろうと、包丁がまな板にあたるあの心地いいリズムが嫌いな人はいないでしょう。あなたのまな板はどんな音がし...
料理をするのは楽しいものです。でも、包丁とまな板をしっかり使いこなすには慣れが必要。とくにまな板は、食材がポロポロこぼれ落ちたり、切り落としたはずの食べな...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
キッチンを清潔に保つことはもちろん、食料棚も念入りにチェックしたほうがいいかもしれません。とても小さな虫があなたの棚に潜んでいる可能性があるのです。
自分で育てたフレッシュなハーブや野菜を料理に使うのに憧れています。ですがキッチンはどうしても必要なアイテムが多く、なかなかプランターを置くスペースまで確保...
見えすぎっていうのも…考えものです。あ、台所の話です。
ノロに代表されるウイルス性胃腸炎は、ここ数年でインフルエンザに匹敵する流行をみせていますが、感染症胃腸炎のなかでもとくに夏の暑い時期に気をつけなければいけ...
ヨーロッパ最大の「出前サービス」を提供するDeliveroo社の調査によると、イギリスの各家庭には、まったく使われていないキッチンツールが平均34個も眠っ...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
スーパーで売られているお肉を見ても、どんな姿で、どう暮らしていたかまで想像したことなんてない。食事の時「いただきます」って言いながらも、あまり感謝していな...