え…「ビジネス動画」って、ひとりで勉強するためのものじゃないの?

動画で手軽にビジネスを学べる、と話題のグロービス学び放題

2,700本以上のコンテンツがあることや、良心的な価格でビジネスを体系的に学べるとあって企業での導入は1,100社を突破。個人のユーザーもますます増えています。

しかし、動画学習はスキマ時間にサクサク進められる反面、なかなかモチベーションが続かないという人も……。

そんななか「グロービス学び放題」では、ひとりで学ぶだけではなくて、ユーザー限定のコミュニティイベントや勉強会が盛り上がっているんです(なんと、ユーザーならコミュニティイベントは参加無料!)。新たな価値観に触れることは、やる気にも繋がりますよね。

ビジネス知識を高めるための「サードプレイス」として、これ以上のところはなかなか見つからないと思うんです。

→さっそくチェック

いろいろな職種や業種の人と出会える。
しかも全国の!

職場でも家でもないサードプレイス——なんて聞くと、なんとなく癒しの場所や日常からかけ離れたものを想像してしまうけど、そんなことはありません。

大切なのは、自分に必要だと思える「第3の価値観」に出会うこと。

「グロービス学び放題」のイベントには、普段縁がないような業界のマーケティングのプロがいたり、人を動かすことが得意な人がいたり、若手経営者がいたり……刺激になる仲間がたくさんいます。

結果的に、自分の立ち位置を知ることもできるんです。

直接、足を運んでオフライン参加もできるし、Zoomを使ってオンラインでも中継されているから、全国どこからでもリモートで参加できます。

海外に住んでる人とつながる機会にもなるかもしれませんね。

コミュニティイベントのあとの懇親会も大切な時間のひとつです。Zoom開催のイベントでも、エア懇親会がよく開催されていますよ。

→もっと知りたい!

悩みを共有する場にしたっていい。
きっと同じ境遇の人がいる

たとえばあなたが、社内で突然マネージャーに抜擢されたとき。

今まで体系的に学んでこなかったとしても、リーダーシップやマネジメント、会計や財務などの知識を急速に身につけなきゃいけないとしましょう。

「どうしよう……」と不安になるかもしれませんが、きっと「グロービス学び放題」には、同じ境遇の人や過去に同様の経験をした人がたくさんいるはずです。

直接的な利害関係がないユーザー同士だからこそ、ざっくばらんに相談したり、他業種目線からのアドバイスも聞けるのも嬉しいポイントです。

ちなみに動画には9つのカテゴリがあるので、自分にぴったりの内容をチェックしてみてくださいね。

1. 思考(全37コース)
2. 戦略・マーケティング(全88コース)
3. 組織・リーダーシップ(全56コース)
4. 会計・財務(全36コース)
5. グローバル(全11コース)
6. キャリア・志(全22コース)
7. 変革(全8コース)
8. テクノベート(全61コース)
9. 創造(全27コース)

→詳しくはコチラ
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
「もし空港で僕を見つけたら、ファーストクラスの席と代わってあげるよ」。空港で出会った人の航空券を無償でビジネスクラスにアップグレードするプロジェクト「Ca...
今まで500個以上の資格を取得したという『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者、鈴木秀明さん。彼は、ビジネスの世界で生き残るためには「資格の試験勉強を活...
真っ白なトートバッグに絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。エントリー締め切りは8月...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
「このまま、この仕事を続けていていいのだろうか」「将来のために今準備すべきことはなんだろう?」。そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。鈴木秀明さんの...
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。フツーのキャリアから始...
円滑な人間関係が築けるだけでなく、ビジネスにおいても重要な柔軟性。就活でもキーワードとなります。この記事では柔軟性がある人とない人の特徴だけでなく、日常生...
今年に入ってオープンした2つのグランピング施設と、来月オープン予定の1施設を紹介。特に関西方面に注目施設が多い!
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
「経済産業省 特許庁」が中小企業経営者向けに商標制度の普及&啓発のための動画を制作。商標権をパロディにしたカンフー「商標拳」が悪徳商社に炸裂する。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
コンサルティング会社に勤め、のべ3,000人以上の成功者を近くで見てきたそう。世で成功をつかんできた人たちの多くは、占い師との交流があったと言います。間接...
「コンフォートゾーン」。つまり、自分にとって居心地の良い環境を意味する言葉ですが、勇気を出してそこから抜け出すべきだ、という記事をよく見かけます。現状の自...
オーストラリアでビジネスを展開する「The Lip Lab」は、Instagramアカウントに口紅を作っている様子をタイムラプス動画でたくさん投稿しています。
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...