家中デコりたい!「フェルメールの鮮やかなブルー」が映えるマスキングテープ

美しい"フェルメールブルー"が印象的なマスキングテープが「ヴィレッジヴァンガードオンラインストア」で販売中だ。

同商品は、2015年から16年に開催された「フェルメールとレンブラント展」とコラボレーションしたマスキングテープ。『真珠の耳飾りの少女』などで知られるオランダの画家フェルメールの故郷に伝わる、鮮やかなブルーと繊細な模様が特徴のデルフト焼きをコンセプトにしている。

ウォータープルーフ仕様なので、日常生活で水がかかってしまうレベルであればふやけることもない。よく手が触れるアイテムに貼っても、はがれにくくテープがシワになったりもしないという。

絵柄は3種類あり、どれも上品なデザイン。自宅にいる時間の長くなりそうなGWの間に、手持ちのスマートフォンやステーショナリーをデコレーションしたり、家具のエッジに貼ってアクセントにしたり、自宅をフェルメール柄に装飾するのも楽しそうだ。

©ヴィレッジヴァンガード
©ヴィレッジヴァンガード

『「フェルメールとレンブラント展」コラボマスキングテープ』 
【価格】638円(税込)
【サイズ】幅15mm×長さ10m
【材質】PP
【生産国】日本
注意事項:肌に貼ったり、なめたりしないでください。幼児の手の届かないところで使用、保管してください。接着面の材質により、のり残りする場合や、はがれにくい場合がございます。
【販売サイト】
「ヴィレッジヴァンガードオンラインストア」
https://vvstore.jp/feature/detail/14766/?utm_source=press
※この商品はヴィレヴァン通販限定販売となります。店頭展開はございませんので予めご了承ください。

Top image: © ヴィレッジヴァンガード
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

可愛いからってついつい買ってしまうマスキングテープ。でもその使い道に困ってしまうこともあるのでは?そこで、台湾のイラストレーターが意外な使い方を教えてくれ...
「マスキングテープブック」は、シート状のマスキングテープがブック型に綴られた商品。シート状のため、従来のロール状マスキングテープでは難しかった、面を広々埋...
「マスキングテープ(略してマステ)」の発祥の地は、岡山県倉敷市。工業用テープメーカー「カモ井加工紙」が、工場見学に来た女性たちのアイデアをもとに作ってみた...
「マステ」は、株式会社マークスのマスキングテープブランド。現在、これを使ったアート展が東京・表参道ヒルズで開催中。色鮮やかでカワイイ作品に対して...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
「マステンダー」は、おしゃれなファッションアイテムとして気軽に取り入れたくなるような、かわいいサスペンダーを作りたいーという想いから企画された「マスキング...
文字や数字をテープに打ち込める〈DYMO(ダイモ)〉のテープライター。書類のファイルや備品などを整理するのに使われる事務用品というイメージが強く、あんまり...
よもや平凡な荷造り用の梱包テープだけを使って、アート作品をつくりあげてしまうとは。オランダに拠点を置くMax Zornは、誰よりも多くテープを使いこなして...
STALOGY(スタロジー)〉っていうステーショナリーブランドを知っていますか? 粘着テープなどが有名な〈ニトムズ〉の製品をベースに、good desig...
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
日本を代表するプロダクトデザイナー柳宗理氏が手掛けたテープカッター「ROTARY TAPE DISPENSER」の復刻版を「コクヨ」が来年2月25日から発...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
「Snorelax」の1,394人の被験者は、全員がリラックスをしながら寝れたと答えているようです。なぜなら、固定するというよりは気道を確保して、呼吸をし...
ミリタリーテイストのDIYキット「ARSENAL TOOL」が登場。砲弾状のチタンメッキ加工を施した各パーツは、使い勝手はもちろん、男ゴコロをくすぐるデザ...
一見なんの変哲もないコロコロですが、その実かなり進化している「THE COLOCOLO BY NITOMS」。収納時、ケースにテープがくっつきません。
“デコ盛り”シェイク専門店「Pink Cloud(ピンク・クラウド)」が、3月6日、「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内にオープン。
何かを生み出したり、カスタムしたり、住まいをメンテナンスするその前に、揃えておきたい「便利グッズ」のご紹介!きっと、DIYが10倍はかどるはず。
Facebookの新製品実験チームである「NPE Team」は、今月12日、アートや料理といったユーザーが趣味として楽しむDIYの写真を整理できるアプリ「...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...