「ゴミの街」を色鮮やかに。カイロのアートワーク

過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティ・タウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改めて紹介。

巨大なアートが現れたのはマンシェット・ナセル。ここにはカイロで出されるゴミが全て集まる、なんて言われています。なにかとネガティブなイメージがまとわりつくこの地区ですが、彼は50軒もの建物にグラフィティを描くことで、地域コミュニティを活性化させました。

eL SeedだけでなくJRやGERMEN crewといった多くのアーティストたちが、同じようなスラム街を元気付けるプロジェクトをおこなっていますよね。

やっぱりアートで人の心を動かすって、スゴい!

6710901600157696
©2016 eL Seed
4811831814127616
©2016 eL Seed
6215632395698176
©2016 eL Seed
4882278069043200
©2016 eL Seed
Top image: © 2016 eL Seed
60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサスティナブルな...
USB充電式の「e-KairoSL(イーカイロSL)」です。似たようなプロダクトは数出てますが、とにかく見た目がスタイリッシュ。ポケットから取り出して見せ...
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
なんでも、飲食店から料理を持ち帰るための容器がなかったことから、この食パンに詰め込んじゃえ、っていうスタイルが始まったそうですが、それにしてもワイルドですよね。
先月の「いい夫婦の日(11月22日)」に合わせて登場したのは、自分の肌で送り手の暖かさを感じられる「あったか〜い」手紙。名前はそのまんま、HOT LETT...
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
8月14日にBud Lightは、Cleveland Brownsが2018年シーズンで初勝利をあげた時にファンたちにタダでビールをふるまうために、特別な...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
役目を終えても、ゴミになることなく芸術として命を吹き込まれるということ。作品の魅力に加え、その成り立ち自体に大きな意味を感じます。
六本木アートナイトとは、何気ない気持ちでふらりと立ち寄った人たちでさえも魅了する都会の祭り。一度、足を踏み入れてしまったものなら誰しも、次の宴が待ち遠しく...
2015年10月25日、エジプト考古庁が新しいプロジェクト「ScanPyramids」を始動すると発表した。世界各国の最新技術を活用して、ピラミッドを傷つ...
2016年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART ...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
Googleマップをベースとして、モダンアートに変身させる「Modern Map Art Prints」。そのクオリティは、美術館にあるレベルなのだとか。...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...