ゴミ山から生まれたレオナルド・ディカプリオ

難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサステイナブルなアートプロジェクトが「TRASH FOR CASH」だ。

環境にも優しく、ゴミ問題を解決する側面を持つユニークなアートを見ていこう。

#1
レオナルド・ディカプリオ

#2
ファレル・ウィリアムス
×
G-Satr RAW

#3
リアーナ

#4
レナ・ゲルゲ

ドイツのファッションモデル

 #5
クリストフ・メッツェルダー

ドイツの元サッカー選手

#6
ウド・リンデンベルグ

ドイツのロック歌手

#7
Google

#8
Instagram

#9
OMR

ドイツの企業

#10
ドイツ・ハンブルグ市の紋章

これが全部、ゴミなんて信じられる?

サイズと価格について問い合わせてみた。サイズは15cm×15cmからで、400ユーロ(約52,000円)とのことだった。これを高いと感じるか、それとも、安いと感じるかは、あなた次第。

参考のためにプロジェクトの様子を動画でもチェックしてみよう。

Licensed material used with permission by TrashForCash

関連する記事

レオナルド・ディカプリオは自身のInstagramにて、ロバート・デ・ニーロとともに食料基金「Americas Food Fund」への協力を呼びかけた。...
浜辺へと漂着したプラスチックゴミだけを使って、ひたすらオブジェをつくるプロジェクト
フランス・マルセイユでは、ゴミ拾いとカヤックを融合させたアクティビティが誕生し、5月30日にはコンテストが開催される予定です。
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
「Plastic Whale」が開催するプラスチックフィッシングは、5段階評価で4.5を誇る。さらに、人を集めるのが難しいゴミ拾いイベントにも関わらず、多...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。