世界で最もタフで応用性が高い素材!?「Braeön」とは。

紙のように薄く、鉄のように硬く、プラスチックのように加工できる。

それだけ聞くと夢のような素材ですが、アメリカで開発され、クラウドファンディング「Kickstarter」に登場しました。その名も「Braeön」。

キャンプやDIY、山登りや海遊び、様々なシーンで使えそうですが、もう少し詳しく見ていきましょう。

お湯につければ柔らかく
冷えれば即固まる

「Braeön」は高強度かつ軽量なプラスチックリボンで、その使い方はとても簡単。まずは60℃以上のお湯につけて温めます(熱風でも可)。その後、加熱しながら形を作り、固定すればOK。冷えると自然に固まります。

調整したい場合は再び加熱すれば、加工できるようになるとか。

金属に匹敵する
圧倒的な強度

なんだか細い養生テープのような頼りなげな見た目とは裏腹に、その強度はスチール並みで圧倒的。引っ張り強度はおよそ1トン。

見るからに屈強な、アメリカの力自慢たちが本気を出しても、一向に切れません。

一旦硬化すると、チェーンソーで切るのもひと苦労するレベルに。

重量物の牽引からギプスまで
使い方はアイデア次第

温めれば簡単に形状を変えられるため、かなり使い勝手が良く、とくにアウトドア派の人なら使いたいシーンが次から次へと思い浮かぶはず。

ワイヤー代わりに使えば、ボートの牽引だってなんのその。

自分の手にぴったり合った、ナイフの持ち手なども作れます。

ケガをしたときには、ギプスの代わりにまで。

しかも、30mで500gほどときわめて軽量なので、バックのなかに忍ばせておくのも苦じゃありません。

この「Braeön」、すでにKickstarterで75,000ドル(約800万円)の支援を集め、現在はプロジェクト受付終了の模様。

市販されるかどうかはまだ未定ですが、その信憑性の確認やテストも含めて一度使ってみたいという人は多いはず。

Licensed material used with permission by Braeön
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
「SHITOI」は、畳表をインソールに用いたサンダル。こだわりはその素材で、シェア率の高い「い草」ではなく高級素材の「七島イ(しちとうい)」を使用。履き心...
春先のキャンプや花見で頭を悩ませるアウター選びに終止符!「アンサー4」「ティートンブロス」「ELDORESO(エルドレッソ)」の軽くて携帯性に優れた機能性...
「カーハート」「KAVU」「ヘリコンテックス」「クリフワークウェア」、心置きなく外遊びを満喫できる「丈夫さ」に特化したパンツを4つピックアップしました。
可愛いからってついつい買ってしまうマスキングテープ。でもその使い道に困ってしまうこともあるのでは?そこで、台湾のイラストレーターが意外な使い方を教えてくれ...
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
ベアボーンズ・リビングの「プラスキアックス」と「ハチェット」、キャプテンスタッグの「全鋼馬斧 360」、バックの「バックナイフ 106 ハンドアックス」を紹介。
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した新しい素材は、日本の折り紙からヒントを得た「aeroMorph」。布や紙、プラスチックなどのベースに菱形模様を...
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
「UCO Gear」が開発した防水マッチは、見たことがないくらいタフで、風や雨の影響をものともしません。
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
ケアに手間がかかるからこそ愛着がわくアウトドアで話題の「オイルドジャケット」をご紹介。「バブアー」「フェールラーベン」「ベルスタッフ」など人気ブランドのア...
プラスチックの代替素材として、日本でも馴染みのある「寒天」が注目されています。なかでも日本人のデザイナーグループ「AMAM(アマム)」は、国際コンペティシ...
アウトドアシーンで実力を発揮する、選ぶべき理由のあるソックスブランドを紹介します。
文字や数字をテープに打ち込める〈DYMO(ダイモ)〉のテープライター。書類のファイルや備品などを整理するのに使われる事務用品というイメージが強く、あんまり...