世界で最も人口密度が高い島。その生活はとてもハッピー!

コロンビアに位置する世界で一番人口密度の高い島「イスロテ島(正式名称:サンタ・クルス・デル・イスロテ)」。野球場くらいの敷地面積に97軒もの住宅がひしめきあっていて、その人口密度はおよそ東京の20倍。とにかく、ぎゅうぎゅう詰め!

そんなイスロテ島のライフスタイルを写真に収めたフォトグラファーのCharlie Corderoさん。

写るのは、カラフルな洋服を着た島民のダンスやドレスを着た子どもたちの笑顔。人口密度が高いと聞くと、どうしても都会特有のストレスフルな社会を想像してしまいますが、彼の写真はそのイメージを覆してくれます。

カメラに収められた姿を眺めていくと、世界一人口密度が高いこの島は、もしかしたら世界一あたたかく、幸せな島なのかもしれませんね……なんて思えてきますよ。

Top image: © Charlie Cordero
沖縄の西表島は、第二次世界大戦の頃までマラリアが蔓延する島であった。1961年に根絶してマラリア問題が解決したあとも、口にすれば死を招く植物はいまだに多い...
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
沖縄の西表島は、試される島だと思う。今回は、なかでも秘境のルートと呼ばれる「ナーラの滝」へ出かけよう。もっとも有名な「ピナイサーラの滝」へのルートもオスス...
聞きなれないかもしれないが、「多島美(たとうび)」とは、瀬戸内海など内海に浮かぶ、小さな島々が連なる様子を形容した言葉だ。連なる島々にはそれぞれ魅力がある...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
亜熱帯に属する西表島は、自然が猛威を振るい続けたがために、結果として美しい自然を現代に残している。島を巡るための道路は半周しかなく、自然がありのままの姿で...
新潟県佐渡島は、本州から船で渡る離島でありながら、東京23区に勝る大きさを誇り、人口約6万人が暮らす。この島で、IターンやUターンを希望してやってくる人た...
世界有数の珊瑚礁に囲まれた沖縄県八重山郡の小浜島。そこは「沖縄でもっともロマンチックなリゾート」と形容されている島でもあります。そんな小浜島にある「星野リ...
例えば、もしあなたが喧噪とした今の生活を離れて、島で暮らすとしたらどうだろう? そんな夢想をしたことがあるだろうか?「島」ということばを聞くと、無性に心が...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
「星のや竹富島」に泊まってみて、実際に感じたことを書いていく。
サンゴのかけらでできた奇跡の島。「バラス島」にあるのは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海だけです。その光景は、まさに非日常そのもの。日本地図に載ってい...
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
ニュージーランドのワイヘケ島は、オークランドから40分でいける島。ワイナリーと海が有名で、景色が最高に綺麗なんです。島の人たちも優しくて、疲れた心を癒して...
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
危険すぎて物理的に人間が足を踏み入れることのできない"隔離された場所"』をわんさか見つけてしまいました。今回はその中でも、本当に足を踏み入れることができな...
ここで紹介するのは、Airbnbで体験できる島旅の中から3つピックアップしたもの。「のんびり、ゆったり、まったり」。波の音でも聞きながら、ビール片手に、い...
「この島で彼と生きてゆけば、私は絶対に幸せになれる」そんな直感に突き動かされ、日本での何不自由ない生活を捨て、世界最貧困レベルに属するフィリピンの小島へと...
詳しい場所は公開されていないが、その島はバルト海にある。ヘルシンキ空港から約2時間ほど移動したところ……らしい。
世界でも人口密度が高い街の1つとして知られる、ニューヨーク。いろいろな噂や伝説がありますが「Matador Network」がまとめていた、16の雑学がな...
新潟県、佐渡島(さどがしま)。現在は島全体が佐渡”市”となり約5万6,000人が暮らしているが、ほかの地方と同様に、人口減少や高齢化が進んでいるという。し...
現在、地球の人口は約74億人。このまま、人口は増え続けていくのでしょうか?それとも、減っていくのでしょうか。資源を奪い合う戦争を起こさなければならないのか...
2014年に始まり、これまでも森や川、岩場など、開催場所のシチュエーションを生かした映画鑑賞を開催してきた「夜空と交差する森の映画祭」。2016年は山梨県...