新しい農業のカタチ「コンパクト農家」をオンラインで学べる!

⼈⽣をオモシロくするインターネット農学校として2017年に開校した「The CAMPus」。全国各地で働く多種多様な農家のノウハウをワンコインで学べると人気の有料Webマガジンだ。

そんな同校が、日本初となる“コンパクト農家の育成”に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開始。

同校校⻑の井本喜久が主宰し、スペシャルな講師陣を迎えたこの講座は、現在、第1期を開講中。評判は上々のようだ。

講義では、コンパクト農家を「0.5ha(1500坪)の土地で年商1000万を稼ぐ農家」と定義。新時代の農的暮らしのデザインとして、小さなエネルギーから大きな豊かさを手に入れる持続可能な農家のスタイルがテーマだ。

対象となるのは、これから農業を考えているという未経験者から、すでに農家をやっているがさらなる事業の成長を目指している経験者まで。

農ライフとビジネスの両方を組み合わた講座が、オンラインで毎週土曜日、1講座×2時間の全10講座を1ヵ⽉半の短期集中で学ぶことができる。

また、講座を通して、同じ志を持つ仲間や全国のプロ農家とつながることができ、ネットワークを広げられるのも特徴。卒業後には技術的なアドバイスなど個別のサポートを受けることもできるのだとか。

新しく農業を始めたい方にとっては、とても魅力的なこの講座。興味のある方はぜひ一度サイトを訪れてみて欲しい。

『コンパクト農ライフ塾 2期』
【場所】オンライン
【定員】20名
【講座】1~2講座 ✕ 6⽇間 = 全10講座
【期間】毎週土曜 7月18日〜8月29日

Top image: © The CAMPus
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

農的なライフスタイルを学ぶ場としてオンライン上に登場した「The CAMPus(ザ・キャンパス)」。生産するということは創造することだと考えてみれば、農を...
北海道厚真町で、農家の跡取りとして原木しいたけを栽培する堀田昌意さんにインタビュー。PR方法を工夫したり、販売ルートを変更して販売量を確保するなど、経営に...
堀田昌意さんのインタビューの後編では、農業にのめり込んだきっかけ、堀田さんが考える農家のあり方、そして今後どのように発展、成長していきたいかなどをお聞きし...
しばしばアグリテックの先進地という言い方をされる新富町は、こゆ財団を中心に地域版アグリテックに取り組んでいる。そこでチャレンジする国産ライチ生産者、新規就...
毎日アプリを開いてチャットする日々に疲れた人のための、“木曜日限定”の新感覚デーティングアプリが開発中。
農業ブームなんて言葉もありましたが、いまだに「大変そう」「汚れそう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、そういったイメージを覆して「...
こんまりメソッドをいつでもどこでも学べるオンライン講座がスタート!約40ドルで全10回の動画が閲覧できるサービスだ。
「Nikon USA」は、4月限定でオンラインスクール「Nikon School Online」の10講座を無料開放中。講師はプロのフォトグラファーか「N...
「畑にパンツを埋めてください」。フランスの農業会議所が農家に指示した内容は、とっても興味を引きます。今日(5月27日)から6月2日までにパンツを埋めて、8...
ドイツに誕生した「廃棄商品専門スーパー」が今、注目を集めている。このスーパーで売られている食品はすべて“廃棄が迫っている食品”や“賞味期限の切れた食品”。...
「Marie Bee Bloom」という名にふさわしく、ハチにも優しい100%生分解性マスクがこちら。
新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと住...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
Uber EATSをはじめとするオンラインの宅配サービスや、Amazon Goのような店舗運営を自動化する動きが、世界で急速に加速している。一方で、そんな...
2021年3月18日、「IKEA Canada」は、家庭での食品リサイクルを目的にした廃棄食品のレシピ本「The ScrapsBook」をリリースした。カ...
「西武プロパティーズ」と「西武アグリ」は、西武グループの遊休地を活用し、初心者でも手軽に楽しめる貸し農園を提供。
複合商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」にコミュニティファーム「YEBISU GARDEN FARM」がオープン。”恵比寿産玉ねぎ”の栽培体験ができるかも。
Work(労働)とVacation(休暇)を組み合わせた“ワーケーション”。これにAgriculture(農業)の要素を取り入れた“アグリワーケーション”...
4月9日、米国発のスタートアップ「Aero Farms」は、アブダビ投資事務所(ADIO)のバックアップのもと、アブダビに世界最大級の約8300平方メート...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
このコラムでは、ここ数回に渡り、どんなこともビジネスにできるビジネス脳を持ってITを使った業務の効率化で働く時間を半分にできれば「自由に働き方を選べる...
一般的に、リーダーシップについて書かれたビジネス書には、「決断力」の重要性を説くものが多い気がします。しかし、この考え方と正反対の意見を述べているのが、ラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
本当にクリエイティブな人たちが、絶対にやっていない行動。そんな興味深い内容を、ライターNicolas Cole氏が「Inc.com」にまとめています。この...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...