新しい農業のカタチ「コンパクト農家」をオンラインで学べる!

⼈⽣をオモシロくするインターネット農学校として2017年に開校した「The CAMPus」。全国各地で働く多種多様な農家のノウハウをワンコインで学べると人気の有料Webマガジンだ。

そんな同校が、日本初となる“コンパクト農家の育成”に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開始。

同校校⻑の井本喜久が主宰し、スペシャルな講師陣を迎えたこの講座は、現在、第1期を開講中。評判は上々のようだ。

講義では、コンパクト農家を「0.5ha(1500坪)の土地で年商1000万を稼ぐ農家」と定義。新時代の農的暮らしのデザインとして、小さなエネルギーから大きな豊かさを手に入れる持続可能な農家のスタイルがテーマだ。

対象となるのは、これから農業を考えているという未経験者から、すでに農家をやっているがさらなる事業の成長を目指している経験者まで。

農ライフとビジネスの両方を組み合わた講座が、オンラインで毎週土曜日、1講座×2時間の全10講座を1ヵ⽉半の短期集中で学ぶことができる。

また、講座を通して、同じ志を持つ仲間や全国のプロ農家とつながることができ、ネットワークを広げられるのも特徴。卒業後には技術的なアドバイスなど個別のサポートを受けることもできるのだとか。

新しく農業を始めたい方にとっては、とても魅力的なこの講座。興味のある方はぜひ一度サイトを訪れてみて欲しい。

『コンパクト農ライフ塾 2期』
【場所】オンライン
【定員】20名
【講座】1~2講座 ✕ 6⽇間 = 全10講座
【期間】毎週土曜 7月18日〜8月29日

Top image: © The CAMPus
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事