おしゃれな農家が世界をオモシロくする「The CAMPus」

きつい・きたない・きびしい、といういわゆる仕事の「3K」に加えて、稼げなくて・結婚できない、を加えた「5K」…なんてひどい言われ方までされてきた日本の農業。

はたして本当にそうなのだろうか?

海外も含めて視界を広げてみれば、暮らしにおける「環境にやさしいこと」や「オーガニックであること」または「自然から離れすぎない」というキーワードを、きっと多くの人が日常的に目にしているだろう。そこから実際にオーガニックで自然に近いライフスタイルを望んだ場合は、「農業」や「農的なライフスタイル」こそが切っても切り離せない、大切な生き方の指針となる。

そこで、農的なライフスタイルを学ぶ場としてオンライン上に登場したのが「The CAMPus(ザ・キャンパス)」だ。

これまでありそうでなかった農学校とは一体どんなものなのか。まずはこの、わかりやすい動画を見ることをお勧めする。見終わったとき、あなたも少し「農」に近づきたいと感じるかもしれない。

コンセプトは、
世界を「農」でオモシロく。

食べずに生きていける人は、ごくわずかな例を除き、存在しない。人が食べ物を必要とする限り、それを作る「生産者」が存在する。生産するということは創造することだと考えてみれば、農を中心とすることで世界はもっとクリエイティブになれる、というのがこのプロジェクトの理念。

そしてこの理念に基づいたプロ農家、または農的暮らしを営む魅力的な人たちが「教授」という名称で「The CAMPus」に参加し、彼らが年月をかけて体得してきた農法や暮らしのポイントを教えてくれる。

そう、The CAMPusはただの「農業メディア」ではなく、メディアの形をとった農業のオンラインスクールなのだ。

農業が辛くてダサい時代は
終わろうとしている

教授たちは、みんなそれぞれに独自の哲学とスタイルを持つ。地に足をつけ、気候を読み、植物たちと対話する日常によって身についた落ち着きと自信。読み進めるほどに思わず「かっこいい…!」とつぶやいてしまう教授に出会うだろう。

農園でのドラマチックな日々をうらやましく感じたり、丁寧な仕事を尊敬したり、楽しそうな家族や仲間との暮らしに憧れたり。そうしているうちに、気付けばあなたが心の奥底で求めていた ”生き方” が見つけるかもしれない。

こんな存在を待っていた。
新しい役割=「ナビゲーター」

さらに、The CAMPus最大の特徴とも言えるのが「ナビゲーター」という存在。彼らは教授を取材し、写真や文章を通して教授から得た学びを発信する。生徒にとっては、教授との接点にもなる実に大切なポジションだ。

その他にも、実地研修として開催されるリアルイベントも企画、生徒たちがより具体的に学べる機会を作り出してくれる。

消費するだけではなく
「作り出す」楽しさ

11月30日に開校したてのThe CAMPusでは、現在も多くのメンバーを募集中。

生徒として学び、自らの「農」を感じるもよし。ナビゲーターとして能動的に参加するもよし。もちろん「伝えたい!」と教授に立候補することだって受け付けている。いずれの参加方法も共通しているのは、自ら進んで「食べ物を作り出す」という意思表示をしてること。

消費するだけではない、作り出すことの楽しさと幸福感。The CAMPusで得る ”新たな何か” は、きっとあなたに ”豊かな何か” をもたらしてくれるはずだ。

取材協力:The CAMPus
Uber EATSをはじめとするオンラインの宅配サービスや、Amazon Goのような店舗運営を自動化する動きが、世界で急速に加速している。一方で、そんな...
北海道厚真町で、農家の跡取りとして原木しいたけを栽培する堀田昌意さんにインタビュー。PR方法を工夫したり、販売ルートを変更して販売量を確保するなど、経営に...
堀田昌意さんのインタビューの後編では、農業にのめり込んだきっかけ、堀田さんが考える農家のあり方、そして今後どのように発展、成長していきたいかなどをお聞きし...
あったかいごはんに、菊イモと人参のきんぴら、能登の里山汁。堪らず舌先が“しっとり”してくるこの献立。2016年1月29日、石川県羽咋(はくい)市内の小中学...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
アウトドアブランドTHE NORTH FACEとクリエイティブエージェンシーSherpas Cinemaによるコラボ作品を紹介します。雪の日の子どもたちの...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
世の中には多くの職業が存在するが、中でも危険とされるものを「The Infographics Show」が紹介している。以外な職業の名が上がっている。また...
しばしばアグリテックの先進地という言い方をされる新富町は、こゆ財団を中心に地域版アグリテックに取り組んでいる。そこでチャレンジする国産ライチ生産者、新規就...
農業ブームなんて言葉もありましたが、いまだに「大変そう」「汚れそう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、そういったイメージを覆して「...
薪木でグリルしたステーキ、スモア、フォンデュが楽しめる。 日本初!キャンプファイヤー料理店Campfired Grill & Cafe THE BANFF...
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
日本一若いいちご農家こと、たいぴー夫妻。宮崎県の日南市へ移住して「くらうんふぁーむ」という農園を経営しているんですが、約2年前から、農家1年目にも関わらず...
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
世界がもし1つの国だったら─。そんな理想を追求した動画がある。しかし中を見てみると、実は現代だからこその深刻な問題が浮き彫りとなった。一部の人々に偏る富・...
「The School of Life」のこの動画、一見の価値ありです。学校教育の問題点さえ理解すれば、大人になっての矛盾に対応できるそう。って、もう遅い...
知る人ぞ知る宿泊施設が、湘南・葉山にある。「THE HOUSE on the beach」と名付けられたそれは、以前にこちらの記事で紹介した「THE HO...
「THE GLASS」は、まさに使いやすさを目的にデザインされたプロダクトです。一見何の変哲もないグラスですが、素材は厚みのある耐熱ガラス。割れにくく、電...
9月8日に「The Ocean Cleanup」のゴミ回収作業が、サンフランシスコで始まりました。太平洋ゴミベルトに7万トン以上あるといわれている廃棄物の...
計200万本売れている大ヒット商品「MISOKA」と〈THE〉がコラボレーションして生まれたのが、「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。持...