肩や首のコリをほぐすInstagramの「顔認証機能」を使ったゲームとは?

新型コロナウイルスの影響で拡大した「在宅勤務」という働き方。でも、自宅にデスクワークに適した机や椅子の用意がなく、首や肩がガチガチという人も少なくないのでは?

そんな悩みを抱える人に向け、ウクライナの広告会社「TABASCO」は、「ウクライナ保健省」「赤十字」とタッグを組み、Instagramの顔認証を使ったゲームを開発。

ゲームは、頭を使ってアイコンを操作しながら迷路を進んでいくというシンプルなものだが、アイコンがゆっくりと進むため、首を上下左右に十分伸ばすことができるのが醍醐味だ。ストレッチを毎日続けるのは億劫だけど、遊び半分でやってみると案外ハマるかも…?

ちなみに、このゲームには監修者としてブラジリアン柔術の世界チャンピオンであるイヴァン・ナステンコ氏が参加している。ブラジリアン柔術といえば、首の怪我が多い格闘技としても有名で、毎日の首のストレッチとケアが必須。

政府機関世界的な人道支援団体、そして柔術マスターが手を組んだニュージャンル「セルフコンディショニングゲーム」の動画は以下をチェック。

© TABASCO creative ads/YouTube
Top image: © TABASCO creative ads/YouTube
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事