いくつになっても「Tシャツが好きな大人」のためのスーツ

「ダメリーノ」。

なんだか自分のことを言われているように愛嬌のあるこの言葉は、ナノ・ユニバースの人気セットアップのレーベル名です。なんかいいでしょ?

イタリア語で伊達男とか色男っていう意味ですが、いいのは響きだけじゃないんです。

なにより「Tシャツに、もっとも似合うスーツ」だということ。しかも上下で2万円くらい!

いわゆるスーツとも、ジャケパンとも違う
「ちょうど良さ」

スーツにもいろんな着こなしがあるけれど、基本的にはYシャツにネクタイありきが大前提。でも2020年におけるスーツって、本当に “Yシャツ×ネクタイ” が必須なのかなって……。

実際にはノータイでシャツに合わせたり、腕まくりしたり。インナーの色だってちょっと遊んじゃったりすることも多いと思うんです。

ダメリーノは、そんなスタイルの究極の一着。「これでいっか」じゃなくて「これがいい!」って言い切れる、潔いスーツなんです。

→気になる!

ただし誤解しないで欲しいのは、ダメリーノはスーツ専門のファクトリーで作っている、あくまでもスーツ。

ゆえにシルエットなどの全体像はジャケパンセットアップよりもカッチリ感があるし、印象はまったく違います。

だけど、Yシャツにネクタイじゃなくて「Tシャツ」をインナーとして想定しているから、Vゾーンの作りなどまで計算されているんです。だから、キマる。

そんな絶妙な「スーツ」なんです。

ダメリーノSOLOTEX 交編カノコ セットアップ/22,000円(税込)

たとえば、SOLOTEX®を素材に使ったこのタイプは、一瞬「シャツかな?」って感じるほど着心地が軽やか。リモート会議中にも羽織りたくなるレベルです。

とはいえファブリックには表情があるので、適当にTシャツと合わせてもしっかり上品さを匂わせられます。

急にクライアントに会う予定ができたときや、子どものピアノの発表会に行くときなんかにもちょうどいい温度感。

→さっそくチェック!
ダメリーノSOLOTEX 4WAY ストレッチセットアップ/22,000円(税込)

機能性にこだわったダメリーノもあります。ストレッチが効いていて、たまにしか着ない人でもスッと体に馴染むのがうれしい。

これまでスーツを脱ぐ瞬間「やっと解放される!」って感じていた人も、ダメリーノにその反作用はナシ。なぜなら着ているあいだも窮屈感がないからです。

とくに「4WAY ストレッチセットアップ」はしわが付きにくい仕様で、ラフに、気軽に、たまにTシャツの上からサッと羽織りたい、なんて人にもオススメです。

単品使いも有能すぎる!

セットアップとして楽しめるのはもちろん、ジャケットだけ、スラックスだけ、でもめちゃくちゃ使えます。出番多きオトコ、それがダメリーノ。

そのカジュアルさで、上下揃えておけばグッと着回しのバリエーションを増やせます。

革靴と合わせるのかスニーカーで崩すのか、だけでもかなり遊べるし、ジャケットもインナーをニットやポロシャツにすればまた雰囲気も一変。

→詳しくはコチラ

これが一張羅になってしまうような金額だったら「月に何回着るかな〜」とか計算しちゃいますが、上下セットで約2万円というおどろきのライン。

ふつうに、2〜3着もっておきたいです。

あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
性別におけるファッションの垣根の撤廃が、さらに加速した2020年。『TABI LABO』で紹介したユニセックスなウェアをあらためて振り返ろう。
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
8月25日(日)から31日(土)まで、表参道の「FABRIC TOKYO」にて、女性のための「メンズオーダースーツ」採寸イベントが開催。
ニューヨーク市のMTAは、非接触型決済システム導入完了を発表。2023年にはメトロカードが廃止される予定。
スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ(WWS)」と、アパレルブランド「ジャーナル スタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relu...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
「動きにくいし繊細だし、スーツは嫌い」という人にオススメしたい“スーツに見える作業着”、その名も「ワークウェアスーツ」をご紹介。3月17日まで「伊勢丹 立...
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
新年と「ドラえもん」50周年を祝して生み出された、異色のコラボレーション「DORAEMON × GUCCI」には、ふたつのワクワクが詰め込まれている。1つ...
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
「unusual usual things(よくあるモノを世にも珍しいモノへ)」をコンセプトに掲げるデザインスタジオ「March」の書き込めるTシャツ「C...
ナノ・ユニバースから「花粉バリアコート」が登場した。
北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が話題だ。中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなってお...
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
「ZOZOTOWN」で、グリーンバックの特徴を活かし、画像や映像の素材を用いてデザインが変えられるオリジナルのTシャツが発売。特設サイトでは楽しみ方の提案...
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
『10YC』は、「10年着続けられる服」をコンセプトに持ったブランド。商品価値はもちろんのこと、生産者の想いや技術を伝え、「長く着られること」の素晴らしさ...
大量の情報、商品、買い方の前に正しい判断に迷う「買物ストレス」が増加する中、もっと気軽にオーダースーツを楽しんでもらいたいとの思いから、「THE SUIT...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!