中国の「次世代スマートシティ」がさらなる進化を遂げるかも?

中国の次世代型スマートシティとして世界から注目を集める雄安新区

そんな街のアフターコロナを見据えた都市開発コンペが開催され、スペインのデザイン会社「Guallart Architects」が住宅とコミュニティ部門で優勝したのだが、その“ハイテク自給自足都市”っぷりがすごい!

伝統的な欧風の街区画に、中国の都市型タワー農作スペースを掛け合わせたような構造になっており、今年、世界中で実行されたロックダウンなどにも耐えられるよう、地区内で生活のすべてが完結するようになっている。驚くことに、設置された温室ではほとんどすべての種類の野菜や果物が栽培できるのだとか。

また、3Dプリンターを配備したコワーキングスペースでは、紛失、破損したアイテムを簡易的に作ることができ、外部からの物品の供給に頼る必要もなし。ほかにもプール幼稚園オフィス役所、さらにはなんと消防署まで完備する充実ぶり。

コンパクトサステイナブル、そしてニューノーマルな未来都市は、はたして現実のものとなるのだろうか。続報に期待したい。

Guallart Architects self-sufficient city xiong
© Guallart Architects
Guallart Architects self-sufficient city xiong
© Guallart Architects
Top image: © Guallart Architects
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
中国・西安に巨大な空気清浄機が設置された。周辺地域では、PM2.5の数値が12%も低いらしい。
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
2019年12月、中国東部の江蘇省にオープン予定のシアター「Wuxi Taihu Show Theatre」。同国最大級の竹林をモチーフにしたもの。200...
世界的な建築事務所「Zaha Hadid Architects」がデザインした「ユニコーン島」のマスタープランが公開された。67ヘクタールに渡って設計され...
中国・広州に劇場を建設予定とのことで、ロンドンに本拠を置くSteven Chilton Architects(SCA)が「Puzzle Ball Thea...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
3月15日、RADWIMPSは新曲『Light the Light』を発表し話題となっている。世界的に広がりをみせるコロナウイルスの影響で苦しみ、不安を抱...
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
中国の都市部では自転車のシェアリングがみるみる広がっています。今夏、日本国内でも札幌でローンチされ話題となった『Mobike』のオレンジ自転車をはじめとし...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
12月14日、日本で公開されて30年の時を経て、中国で初めて『となりのトトロ』上映されました。子ども時代に観た人は今大人になり、子連れで映画館へ足を運ぶ人...
先日旅行で廈門市を訪れましたが、そこで利用したトイレが以前北京で経験した「ニーハオトイレ」と違いすぎて驚きました。リゾート地だったからかもしれませんが、中...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
様々なカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などな...
スペインの自治州エストレマドゥーラ州に2023年、スマートシティ「Elysium City」が誕生予定。1200ヘクタール(東京ドーム256個分)という広...