上海の住宅地に「∞」が現る

上海の住宅街のど真ん中に建つ幼稚園「∞kindergarten」は、その名の通り、上空から見ると「∞」の形。

そのユニークな形から飛び出ているように見える数個の建物は、子どもたちが学ぶクラスルーム。それぞれが廊下で繋がっています。「∞」の内側にも外側にもグラウンドがあり、スペースを有効活用して子どもたちが走りまわれる場所ができるだけ確保されています。従来の幼稚園のように、運動場と校舎の間に明確な境界線はありません。

固定概念を取り払い、子どもたちの創造力を豊かにしてくれそうな構造の幼稚園。「∞」の形も、可能性を秘めた未来ある子どもたちにとって縁起が良さそうです!海外ですが、「うちの子も通わせたい」。そう思えるような幼稚園ではないでしょうか。

Reference: designboom
Top image: © 2019 Office Mass
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事