ベトナムにある「リング型の幼稚園」で学ぶ技術

東京にある「ふじようちえん」や熊本の「認定こども園 第一幼稚園」などなど。近年、学びの場がどうあるべきかを考えさせられる斬新な建築が増えています。

ここで紹介するのは、ベトナムに建設された「Farming Kindergarten」。

緑道が重なっている不思議な形が特徴で、自然とのふれ合いはもちろん、園内では農業体験もできるようになっています。

子どもに安全な遊び場を

85singo_01_aerial_view_from_SW

85singo_04_western_courtyard

85singo_08_eastern_courtyard

経済発展の著しい同国ですが、都市化や排気ガスの影響で、樹木が減り、環境問題が浮上してきています。子どもが安全に遊べる場所を確保しにくくなりつつあります。

この幼稚園の目的は、子どもが思い切り遊べる場所をつくることにもあります。写真の通り、建物の屋根が緑道になっており、中心部が中庭に。

円形の遊び場は、開放的な空間になっています。

農業体験ができる
自然豊かな幼稚園

85singo_18_experimental_vegetable_garden

85singo_10_green_roof

屋根の緑道を区切っているエリアは花壇や畑。「農場のような幼稚園」というコンセプトの通り、農業を体験しながら食べ物の知識をより身近な感覚で学べます。

85singo_15_classroom

85singo_07_northern_courtyard

エネルギーや水のコストも
大幅に削減

85singo_11_green_roof

85singo_14_central_staircase

85singo_CFD01_SouthWest_VelocityVector(GF)

窓の設置されている場所は太陽光を効率的に取り入れ、風をよく通す設計になっています。

屋根と一体になった緑道や、建物の周囲の柵にかかった緑のカーテンが、太陽光を一部遮断し室内の温度を低く保つ仕組みにも。

熱帯気候の国ならではの暑さへの配慮や、エネルギーの有効利用が計算されています。

太陽の熱で水を温めるデバイスや、リサイクル素材でつくられた建物そのものなど、子どもたちが日常的に触れるものが、自然との関係や技術を学ぶきっかけにもなっているとか。

85singo_17_night_from_SW

85singo_16_night_western_courtyard

元々は、隣にある工場に勤務する人の子どもたちを対象に考えられた幼稚園で、豪華に見える建物のコストもかなり抑えられているそう。

ブロックやタイルなどを使用したローテクなデザインにエネルギーコストを最小限に抑えた設計で、地元にあった資材をリサイクルしてフル活用することで、施工含め1㎡あたり約6万円ほどのコストで完成。さらに、工場で使用されている水をリサイクルし、水のコストも大幅に削減。

完成から10ヵ月ほどたった時点で、一般的な建物と比べて25%のエネルギーコスト削減と40%もの水の節約を実現しているそうです。

Licensed material used with permission by Vo Trong Nghia Architects

元気に走り回り、すくすくと育つ子どもたちの姿が、その地域にとって、あたたかい希望の光となるような場所。それが、幼稚園のあるべき姿ではないだろうか。子どもの...
世界が注目する、熊本の「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro」。幼児施...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
埼玉県八潮市にある「小倉あさひ幼稚園」は、50周年という節目に園舎を新しく建て替えることにしました。そこに使われたのは、なんと船舶コンテナ。子どもたちの創...
森の中に入って目をつむると、つぼみが開いていくように、感覚が研ぎ澄まされていくのが分かります。頬を撫でる風、緑のにおい、鳥の声。自然のものに触れると、ほっ...
千葉県市原市の「ふくます幼稚園(学校法人三和学園)」に、あたらしい付属施設が完成した。その名も『フクマスベース』。全体をディレクション、コーディネートした...
ここで紹介するのは、フィンランドに住むアメリカ人教師のティム・ウォーカー氏が、同国の幼稚園を訪問して気付いたこと。そこで採用されていた教育方針は、アメリカ...
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
ある日はコックさんに、ある日は憧れのヒーローに、そして、ある日は大好きなママに。たとえ雨が降って外で遊べなくても、豊かな想像力を働かせば、室内遊びはとって...
初めて幼稚園へ行く朝、緊張してスクールバスに乗りたがらない娘のMollyちゃんのために、恐竜の着包みをかぶって喜ばせたお母さん。その姿には地元のメディアま...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
こればっかりは、路上で食べてこそ。ベトナム風ぜんざい「チェー」について。
いろんな国の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画です。
アメリカ、シアトルにある介護施設は、少し変わった特徴を持っています。施設の中に、幼稚園が併設されているのです!これは高齢者と子どもたちが、もっと触れ合う機...
これは約1,650kmにおよぶ、ベトナム横断の旅の記録。クリエイターOliver Astrologo氏が、ハノイやホイアン、ダナン、フエ、ハロン湾、チャン...
レバーペーストをたっぷり塗ったフランスパンにソーセージやハムを乗せ、紅白のなますを入れて、どっさりパクチーをはさんだベトナム庶民の味「バインミー」。あのエ...
ここに紹介する動画には、ハロン湾の豪華クルージングの様子も、世界遺産ホイアンのランタン祭りも、カイランの水上マーケットも、コロニアル様式の美しいホーチミン...
地球温暖化や気候変動、公害などの環境問題を漫画で伝える少年がいる。ブルックリン出身のJaden君だ。主人公として作品中にも登場。他にも彼の友人がキャラクタ...
ここはベトナムの首都ハノイ。自転車の前後に色とりどりの花やフルーツを乗せた商人たちは、この街ならではの風景のひとつでしょう。以下の写真は、そんな“カラフル...