【トンデモ法案】年老いた両親に会わないと・・・経済制裁が!?

Shanghaiist」の記事によれば、中国の上海で「高齢の両親を訪問しないと、クレジットカードのスコアに傷がつく」という、仰天法案が2016年5月1日から実施される予定だとか。

これには、急速な高齢化が進む上海の社会背景も大きく影響していて、配偶者を亡くして孤独になってしまった親のサポートや、経済的に困窮しているケースの救済という側面が大きいようです。

親に会いにいかないと
クレジットカードが・・・

Ecnsによると、もし子どもが高齢の親の訪問を拒否した場合、親が訴訟することができるといいます。裁判所の判決後も無視や拒否を続けると、クレジットカードスコアのプラットフォームに悪い記録が残るとか。

こうなる度「仕事が忙しくてさ〜」などとごまかしている場合ではなくなりますよね。

ただ、これらは“戒め”のためにあるのではなく「定期的に両親のことを思い出してほしい」「高齢の両親にも権利を持ってほしい」という市政府の思惑も…。

法的な拘束などなくても、定期的に両親の顔を見ておきたいものですね。

Reference:Shanghaiist, Ecns
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
これまで、両親と過ごす「残り時間」を意識したことはありますか?ここに紹介するアプリは、否が応でもそれを意識させられる、ただひとつの機能を備えたもの。でも、...
上海の住宅街に建つ幼稚園「∞kindergarten」は、その名の通り、上空から見ると「∞」の形。「∞」の内側にも外側にもグラウンドがあり、スペースを有効...
これまでとは姿形を変えて、革新的で時代性に富んでいると注目を浴びているのが、上海の公衆電話ボックス「Orange Phone Booths」。スマホ充電用...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...