思わずドキっ。一生のうち「両親にあと何回会えるか」教えてくれるアプリ

これまで、両親と過ごす「残り時間」を意識したことはありますか?ここに紹介するアプリは、否が応でもそれを意識させられる、ただひとつの機能を備えたもの。でも、それを知ることがあなたにとって、きっとかけがえのない時間をくれるはず。

両親と会える機会が
あと、何回あるだろうか?

スクリーンショット 2016-03-29 23.17.15

See Your Folks」は、あなたの両親の「居住国」「年齢」そして、あなたが「年に何回両親に会っているか」を入力するだけで、世界保健機構(WHO)の最新平均余命のデータに基づき、「あと何回両親に会うことができるか」を自動算出するというもの。

Screen Shot 2015-01-21 at 19.31.31

もちろん、あくまでもこれは平均値。けれど、実際に数字として目の前に突きつけられると、その回数のあまりの少なさに、驚くに違いありません。

親への感謝の気持ちを
思い出させてくれる

H

孝行のしたい時分に親はなし。
See Your Folksが弾き出す数字を知ってしまうことに、少なからず不安があるはずです。ですが、残された両親との月日を考えたとき、あなたならこれからの時間をどう使いますか?両親への感謝の気持ちに、今一度気づくのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by  See Your Folks

離れて暮らすお母さんと、絆を維持する方法5選。「いつでもあなたを想っていますよ、忘れてませんよ」と、行動で伝えましょう。
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。
今回は、僕の故郷であるイギリスにおける比較的新しい風習を紹介したいと思います。例えば11月(November)には、口ヒゲを生やして募金活動を行い、男性の...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
東南アジアの国々に多いトゥクトゥク。乗りたいけれど、ぼったくられないか目的地へちゃんと着けるか、心配になる旅行者も多いはず。でも、カンボジアでは配車アプリ...
家族は、何にも変えられないかけがえのない存在。知らないうちに自分に染み付いていた癖が両親そっくりだったりして、成長していくにつれて、その計り知れない影響力...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
「Couch Potato(カウチポテト)」は、何もせずゴロゴロしている時間を計ってくれるアプリです。動かなければ動かないほど、スコアが上がっていきます。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
Nancy Borowickさんの両親は同時にガンを患った。すでに離れた臓器にも転移が進行しているステージ4の状態。写真家であった彼女は二人が亡くなるまで...
去る7月27日、バチカン市国がローマ法王の演説を聞くための同時通訳アプリ「Vatican Audio」をリリースしました。
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
将来についての悩みや不安を誰かに相談したいとき、脳裏に浮かぶ人たちの中に両親の顔が思い浮かぶことでしょう。でも、子どもの幸せを誰よりも考えているはずの彼ら...
「Miles」のユーザーは移動すればするほど彼ら独自のマイルをゲットできて、それをスタバやアマゾン、ターゲットのクーポンに交換できるようです。