どういう原理?「自動で回転するカップ」は見た目も実用度も抜群

クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、回転することで飲み物を自動でかき混ぜてくれるカップ「WENO°(ウィノウ)」が発売中だ。

このカップ、動力電力などは一切不使用

回転する秘密は、台座に組み込まれた「軸受(ベアリング)」。カップに飲み物を注いで台座にすえ、軽く手で回すことにより、最適な力が加わればなんと45秒以上にもわたって回転し続けてくれるという。

カップに電極やスイッチ、ソケットなどがないため、普通の食器のように洗うことができ、また、かき混ぜるためのスプーンマドラーなども不要なので洗い物が減る&節水もできるとイイコト尽くめ!

自動かき混ぜ磁気カップ 「WENO°」
©SUNONE
自動かき混ぜ磁気カップ 「WENO°」
©SUNONE

デザインは、世界的な陶磁器の名産地「景徳鎮」の良質な白磁土を使用したオシャレな仕上がり。ホタル焼きと呼ばれる伝統技法で丁寧に細工し、透かし彫り模様を施すことで、飲み物の色がほのかに透け、回転しながら美しい風景を楽しませてくれる。

忙しい朝のコーヒータイムや休憩時間を素敵に演出してくれるカップ。気になる方はコチラから。

©️SUNONE / YouTube

Licensed material used with permission by SUNONE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
月経カップとは?使い方は?選び方は?助産師兼性教育YouTuber・大貫詩織(シオリーヌ)さんに、どうしても気になるあれこれを単刀直入に質問してみました!
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
「CrunchCup」は、シリアルをサクサクの状態で持ち運べる専用カップ。食べるその瞬間までふにゃふにゃにすることなく、あの触感を愉しめます。
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup」から新デザインが登場。新作のモノトーンカラーをはじめとするクールで大人な雰囲気が漂う...
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
コーヒーのテイクアウト率、先進国のなかで日本が1位なのは、意外?
実際に使っているミレニアルズ10人に、漏れない?面倒じゃない?などなど「月経カップ」に関するあれこれをアンケートしました。
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...