40分間の時間制限なし!今年のサンクスギビングデーは「Zoom」でお祝いしよう

COVID-19の影響もあり、世界中で多くの人に使われるようになったWeb会議サービス「Zoom」。ビジネスはもちろん、以前のように外出ができなくなった現在では「オンライン飲み会」といったプライベートのシーンでも多くの人が利用している。

そんなZoomが、サンクスギビングデーに向けてある粋なキャンペーンを発表した。

それは、サンクスギビングデーに限り40分間という時間制限を解除するというもの。

現在、無料版ライセンスでは通常40分でタイムアウトするZoomだが、11月26日(木)14:00〜11月27日(金)20:00(日本時間)の期間は、時間制限なしにZoomミーティングを楽しむことができるようになるという。

そもそもアメリカにおけるサンクスギビングデーとは、11月第4木曜日に設けられている一大ホリデーの一つ。日本での知名度は低いが、北米では友人親戚と集まり、七面鳥など伝統料理を食べながら収穫の恵みをお祝いするという大切な日なのだ。

従来であれば大勢で集まりワイワイ楽しむのがサンクスギビングデーだが、今年はCOVID-19の影響により、なるべくオンラインでパーティーをしようと考えている人も多い。そんな人にとっては、今回のZoomのキャンペーンはまさに素敵な贈り物

世界中で未だ猛威を振るうCOVID-19。オンラインでサンクスギビングデーをお祝いする場合は、時間制限を気にすることなくZoomで楽しい時間を過ごしてみてはどうだろうか。

Top image: © Aleutie/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事