年末年始のギフトや手土産は「香り」で選ぶ

この年末年始、注目度がぐんぐんあがっているのが「モルトンブラウン」。もともと英国王室御用達のライフスタイルブランドとして、クリスマスギフトの定番ではありましたが、今年は帰歳暮に選ぶ人も急増中だとか。

帰歳暮(きせいぼ)とは、年末年始に両親や親族、友だちに贈るギフトのこと。今年はとくに帰省できない人が離れて暮らす両親に贈るケースも多いようです。

そんな帰歳暮にモルトンブラウンが選ばれている理由を挙げてみます。

①年齢や性別を越えて愛されている

②香りが素晴らしい!

③英国王室御用達の高級感

④ギフトにちょうどいいお値段

自宅で過ごす時間が多くなった今、モルトンブラウンのホームフレグランスやバスタイムを充実させるアイテムが、あらためて注目されているんですね。

早速、このギフトシーズンにオススメのアイテムを紹介していきましょう。

今ならクリスマス限定アイテムも間に合う!
ブランドの大定番、バス&シャワージェル

モルトンブラウンと言えば、バス&シャワージェル(なかにはハンドウォッシュという人もいそうですが)。

豊富なラインナップが揃っていますが、今なら「ジュニパージャズ」や「マドルドプラム」といったクリスマス限定の香りも狙い目です。

ジュニパージャズは1920年代に人気のあったジンベースのカクテルをイメージしたという香りで、とても華やか。

一方、マドルドプラムは甘く、温かみのある香りが魅力。イギリス人にとってホッとする香りだそうですが、日本の家庭にも合いますね。

左(奥):ジュニパージャズ ボディローション(6,000円+税)
右(手前):ジュニパージャズ バス&シャワージェル(4,200円+税)

左:マドルドプラム バス&シャワージェル(4,200円+税)
右:マドルドプラム ボディローション(6,000円+税)

湯船に浸かる時間を「とんでもなく素敵」に!
最上級のバスオイル

同じくバスタイムに使うアイテムとしてオススメなのが「ウード・アコード&ゴールド ベージングオイル」です。

いわゆるバスオイルなんですが、上品な香りが他にはない魅力です。開けた瞬間、周囲に広がる芳醇な香りが、受け取った人に驚きを与えてくれるはず。バスタイムはもちろん、お風呂あがりにもほのかな香りが……。

貴重なウードという香木がメインフレグランスになっており、バスオイルとしては高価な部類に入りますが、その高級感も含めて大人のギフトにぴったりと言えるでしょう。

ウード・アコード&ゴールド ベージングオイル(9.000円+税)

心地よい香りがリビングやベッドルームを包む
香りも持続性もすごいアロマリード

モルトンブラウンの一番の魅力は香りにありますが、その香りを一番堪能できるのは、もしかしたらこのアイテムかも?「オレンジ&ベルガモット アロマリード」は、ブランドでも老若男女に支持される柑橘系の香りをパッケージしたルームフレグランス。

同様のアロマリードはいろんなメーカーから発売されていますが、さすがは英国王室御用達ブランド。やはり香りが違います。

爽やかなシトラスの香りが素晴らしいのは言うに及ばず、持続性が高いのも魅力ですね。

離れて暮らす家族が、ふとした時に思い出してくれる……そんなシーンが目に浮かぶギフトです。

オレンジ&ベルガモットアロマリード(10,000円+税)

使い勝手と価格で選ぶならこれ!
人気の香りをスプレーで

アロマリードと同じく、オレンジ&ベルガモットの香りを楽しめるのが「オレンジ&ベルガモット ホーム&リネンミスト」です。

こちらはスプレータイプになっており、クッションやブランケット、コートなどにひと吹きして、爽やかな気分に。あるいは、エアフレッシュナーとしても使えます。

使い勝手もいいし、アロマリードに比べて価格もおさえられるので、手頃なギフトとしておすすめ。万人に愛される香りなので、あまりフレグランスを使う習慣がない人に贈るのにもいいですね。

オレンジ&ベルガモット ホーム&リネンミスト(5,400円+税)

相手の好みがわからない……
8種類の香りを贈るのはどうでしょう?

最後に紹介するのは「インダルジュ ベージング トラベルコレクション」です。

見ての通りバス&シャワージェルが8種類がセットになったアイテムで「香りは好き嫌いがあるから……」「どんな香りが好きかわからない……」という相手に贈るのに最適です。

セレクトされているのは、世界中から採取した希少な植物成分をブレンドした香り。どれも素晴らしい香りですが、なによりも男女兼用で楽しめるセレクトになっているのがポイントですね。例えば、両親に贈る、ファミリーへ贈るといった時に、これなら確実に喜んでもらえます。

インダルジュ ベージング トラベルコレクション(6,000円+税)

英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶく...
バターと小麦の風味が強く、カリカリした食感で止まらなくなるバタークリスプ。気軽なプレゼントにピッタリだけど、しっかりと歴史がある、ベルギー王室御用達のお菓子。
いよいよ年の瀬も迫り、忙しい毎日をお過ごしの方も多いかと思いますが、年末年始の予定はお決まりでしょうか。クリスマス、忘年会、大晦日、正月、新年会とイベント...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
クールでオシャレなマッチタイプのお香「hibi」は、上級者向けの大人っぽい香りをラインナップした「hibi deep.」を販売中。父の日のプレゼントにぴっ...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、洒落たプレゼントを探している!という人はぜひ参考にしてみてくだ...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
風邪をひいた友だちに、何か手土産を持っていきたい。そんなときにぴったりのギフトボックスがありました。12種類もの「風邪のときにあったら嬉しいアイテム」が詰...
イギリス製にこだわる僕にとってグローブといえば〈DENTS(デンツ)〉。200年以上の歴史があり、今でも手縫いで製作、英国王室御用達としてもよく知られる、...
年末年始の賑やかな場にお似合いなビールが先週12月2日から発売されている。クラフトビールメーカーサンクトガーレンの「水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール」だ。
オンラインギフトチケットサービス「giftee」で「Uber Eats」のギフトチケットの発行がスタートした。
英ロイヤルファミリーのちょっと奇妙なルールをご紹介。王室での生活を覗き見れるようなトピックだ。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
世の中に存在するシューホーンの中でも、間違いなく最高ランク。英国王室御用達を掲げる老舗「ETTINGER(エッティンガー)」のものです。
薬剤師と医師の兄弟によって1790年に創業された「D.R.HARRIS(ディー・アール・ハリス)」は、数少ない英国王室御用達ブランド。そんな同ブランドの歯...
クリスマスプレゼントにぴったりなデザインウォールグラスのパイオニア「GOODGLAS(グッドグラス)」の新作「ルドルフ」。かわいいだけじゃなく、高い機能性...
まあ、ビーチへ行くとか、ビアガーデンで一杯やるとか、人によって夏の楽しみ方はいろいろあると思う。で、僕からオススメは……。
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
バレンタインのギフト候補に、「BOTCHAN」のメンズコスメをリストイン!