200年以上も愛され続ける、英国王室御用達の「歯磨き粉」を使ってみたい

薬剤師と医師の兄弟によって1790年に創業された「D.R.HARRIS(ディー・アール・ハリス)」は、数少ない英国王室御用達ブランド。そんな同ブランドの歯磨き粉が、特に女性の間で「一度使ってみたい」と話題になっているようです。

スペアミントの爽やかな香り
デザインも魅力!

Bc7c4c5c17a6672fe26a5b7a854d2bf6c09d9b61

「D.R.HARRIS」は、高級店が建ち並ぶセントジェームズ通りに200年以上も店を構えています。もちろん、ロンドンで最も古い薬局のひとつ。

94af7901534d74a31e6f2406dedc80ae6e2fc392

こちらが噂の歯磨き粉。箱、容器ともに洗練されたデザインです。これなら洗面所の雰囲気も少し上質なものになりそう!

F8ef27f11c1d46c70439733dbdf3d2d81f4ed28b

フッ化物は含まれておらず、スペアミントが配合されたやさしい成分でできている模様。爽やかな香りが口の中をスッキリと保ち口臭を防いでくれるのだとか。

1744a61a722e10f0a6fb3b71095ebbea0300a658

時代を超えて愛されるこの歯磨き粉の価格は、税込2,808円。「毎日使うものだからこそこだわりたい!」という気持ちをチクチクと刺激しますよね。

ちなみに、同ブランドは他にも石鹸やコロン、エッセンシャルオイルなど、昔からの伝統的な製法で作られたアイテムを販売中。英国紳士や淑女のようなワンランク上のライフスタイルはココで手に入る!?

Licensed material used with permission by ARIGATO GIVING
イギリス製にこだわる僕にとってグローブといえば〈DENTS(デンツ)〉。200年以上の歴史があり、今でも手縫いで製作、英国王室御用達としてもよく知られる、...
〈モルトンブラウン〉は英国王室御用達のブランド。だけど、こんなカジュアルなアイテムも発売しているんです。アフタースポーツ用の「4-IN-1 スポーツウォッ...
アメリカ人女優メーガン・マークルとイギリス王室のヘンリー王子の婚約は、様々穴てんで実は歴史的なものといえる。その4つのポイントを紹介。メーガンが英国王室で...
ある日、母親のエイミーさんはもうすぐ中学生になる娘に、歯磨き粉の中身すべてをお皿の上に出すよう指示し、こう言いました。「この歯磨き粉を全部、またチューブの...
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
歯垢を除去。歯周病予防。息さわやか、などなど──。歯磨き粉においてそんな特徴は、もはや当たり前。じゃあ一体、何で差をつけるべき?そんな問いに対するイタリア...
大人として充実してきた今の生活に、プラスになる何かが欲しい!ってときに思いついたのがクルマ。お洒落で走りもいい「MINI」がやっぱりイイ!っていきついた。
多くの課題を抱えながらも、英国の経済状況はここ20年間は右肩上がりです。人口や資源において優位とは言えないはずのこの国が、なぜ国際社会においてこれほど高い...
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
子どもの頃、親から教わった歯磨きの仕方。大人になった今でも、なんとなくそのまま続けちゃってはいませんか?もしかしたらソレ、正しいブラッシングじゃないかもし...
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
スマホで管理したほうが便利っていうのはわかっているんですが、どうしても“書く”ということが、私にとっては記憶に残すために大切な行為で、スケジュールは今も手...
マンダリン・オリエンタルホテルグループは、XOJETというプライベートジェットのチャーターを専門にする企業とタッグを組んで、リッチなサービスを展開。
まあ、ビーチへ行くとか、ビアガーデンで一杯やるとか、人によって夏の楽しみ方はいろいろあると思う。で、僕からオススメは……。
何気ない街の風景を切り取ったデザインが、なんだか愛おしい。
いまスパークリングワインはイギリスに注目!なかでもこの1本は、シャンパンを評価するのとほぼ同じな味。
カナダで開発された歯磨きができるドリンクです。キシリトールを特殊製法で加工することで口内環境を整え、虫歯などの原因になる細菌を減らす効果があります。オーガ...
イギリスに住む人々の悩みのひとつが、高騰する家賃。顕著なのがロンドン中心部で、1ベッドルームで1,000ポンド(約14.5万円)が平均的な相場のようだ。そ...
旅行や職場で使う「携帯用歯ブラシ」は、すでに存在している。とはいえ、普通の歯ブラシにキャップを付けて、小さな歯磨き粉と一緒に細長いケースに入れただけなんだ...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
書籍『現役官僚の滞英日記』(PLANETS)の著者である現役官僚の橘宏樹氏が、自身が名門大学で過ごした2年間の滞英経験をもとに、英国社会の"性格"に迫りま...