世界初のリゾート型店舗も来年オープン!スペイン王室御用達レストラン

今週金曜日、11月1日にオープンする「渋谷スクランブルスクエア」に出店し、日本初上陸となるスペイン王室御用達レストラン「ホセ・ルイス」。

開業の発表の際には、スペイン王室からアルフォンソ殿下とビクトリア妃殿下、駐日スペイン王国特命全権大使もゲスト参加して期待を語ったが、そこでは早くも日本第2号店となる新業態店舗の予定もアナウンスされた。

来年5月に軽井沢にオープン予定のリゾートホテル「TWIN-LINE 軽井沢」。その注目のスポットと融合したリゾート型店舗を設けるという。これはスペイン国王一族も長年にわたって通い続けることで知られるレストラン「ホセ・ルイス」にとって、本国でもチャレンジしていない初の業態とのこと。

フランス料理の名店「ミシェル・ブラス」も来年オープンするなど、近年、軽井沢に海外の有名レストランが集結する予感。渋谷スクランブルスクエアのような新スポットへの出店が注目を集めるのは当然だが、東京を離れたリゾートエリアも「世界の食」という点で目が離せないようだ。

©カトープレジャーグループ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事