「BTS」が「エンターテイメント・オブ・ザ・イヤー」に選出

2020年から「今年の子ども」の選出を始めたことで話題になった『TIME』が、今度は「今年のエンターテイナー」を発表!

2020年を代表するエンターテイナーに選ばれたのは、アジアだけでなく世界中で大きな人気を集める韓国男性アイドルグループの「BTS(防弾少年団)」だ。

選定理由については同誌は「BTSは今年、数枚のアルバムをリリースして各チャートの記録を更新し、ポップ界の頂点に上り詰めた」とコメント。また、ヒット曲を連発している彼らはグラミー賞の受賞にも期待が集まっている。

YouTubeでは、TIME誌によるスペシャルインタビュー動画(英語)も公開され、今回の受賞についての思いが語られている。

© TIME/YouTube

米国老舗雑誌が「BTS」を選出したことは世界中の人々を驚かせたが、彼らがそれだけ注目を集めている存在であることは間違いない。

今年は日本でも「NiziU」が大きな話題になるなど、エンタメ界においてK-POPはもはや欠かせない存在。今回の受賞は、オンライン化グローバル化に積極的なK-POPが、世界を巻き込み、ひとつのカルチャーを作り上げた結果といえるのではないだろうか?

Top image: © Cindy Ord/WireImage
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事