【夢占い】お葬式の夢の意味とは?人物、シチュエーション別に解説

お葬式の夢など縁起でもない! そう思う方も多いでしょう。ひょっとしたら身近な誰かが亡くなることを暗示しているのではないかと不安になるかもしれません。しかし、お葬式の夢は吉夢の場合が多いのです。誰のお葬式だったのか、お葬式で何をしていたのか、あるいはお葬式のどんな場面だったのか、思い出してみましょう。あなたが見たお葬式の夢の意味を紐解いていきます。

監修/マリィ・プリマヴェラ

占術研究家・執筆家。雑誌、書籍等で占いの監修、執筆を担当。携帯各社公式サイト『スピリチュアル夢診断』『運命のふたり』配信中。小泉茉莉花さんと占いユニット『太陽と月の魔女』活動中。

公式サイト:http://www.marie-p.net/
Twitter:https://twitter.com/mariepri

お葬式の夢の意味とは?

ある意味で人生の総決算であるお葬式。この夢を見たら、あなたの人生もひと区切りをつける時期なのだと理解してください。いわば新しい人生のスタートを切ることを伝えている夢なのです。そもそも夢の中の死とは、再生、復活を暗示するもの。お葬式もまた同じように人生の再出発を意味しているのです。不吉な印象の夢だし、予知夢であることを恐れる気持ちもあるでしょうが、むしろ吉夢と言うわけです。近い将来、結婚、転職、独立などといった新たな展開が訪れ、新しい人生を歩むことになるでしょう。

誰のお葬式の夢?【人物別】

©iStock.com/dragana991

あなたが見た夢は、誰のお葬式だったでしょうか。同じお葬式の夢といっても誰のものかによって夢が意味することが違ってくるのです。自分のお葬式の夢だったかもしれませんね。恋人やパートナーのお葬式の場合もあるでしょう。このパートでは誰のお葬式だったかに絞って夢を解説していきます。

自分のお葬式の夢

自分のお葬式の夢はかなりショッキングだと思いますが、その印象とは真逆で、人生の転機を迎えることを告げる吉夢です。新たなスタートがあなたを待ち受けているのです。仕事でポジションアップしたり、願っていたとおりの転職ができたり、あるいは結婚、出産などのような嬉しい出来事が起きるでしょう。ただし自分で自分のお葬式を出していたようだったら要注意。金銭面でのダメージがあることを暗示しています。お金の管理には慎重になりましょう。

親のお葬式の夢

親のお葬式の夢は、あなたが自立し、独立することの象徴。そのお葬式が父親のものだった場合は、仕事など社会的な場面での自立・独立を意味します。起業する場合もあるでしょうし、そうでなくても上司や先輩などの援助がなくても仕事していけるようになることを暗示しています。母親のお葬式だった場合には、精神的に自立した人間になれることの証し。もはや依存することもなく、ひとりで人生を判断していけるようになるでしょう。

祖父母のお葬式の夢

祖父母のお葬式の夢を見たら、実際に祖父母が体調を崩してしまう可能性があることを心に刻んでおいてください。既に亡くなっている祖父母のお葬式の夢を見た場合には、運気がダウンしていくことの予兆。日々の生活に気をつけなくてはいけません。また祖父のお葬式の夢は、あなたが歩んでいこうとする道は間違っていないことを伝えています。祖母のお葬式の夢も祖父の場合と同様、あなたの正しさを物語っていますが、より精神的な意味合いが強く、自立心を持って生きていくことを応援する夢です。

兄弟のお葬式の夢

祖父母のお葬式の夢を見たら、実際に祖父母が体調を崩してしまう可能性があることを心に刻んでおいてください。既に亡くなっている祖父母のお葬式の夢を見た場合には、運気がダウンしていくことの予兆。日々の生活に気をつけなくてはいけません。また祖父のお葬式の夢は、あなたが歩んでいこうとする道は間違っていないことを伝えています。祖母のお葬式の夢も祖父の場合と同様、あなたの正しさを物語っていますが、より精神的な意味合いが強く、自立心を持って生きていくことを応援する夢です。

子どものお葬式の夢

実際に子どもがいる人がこの夢を見たら、子どもにとって嬉しい転機が訪れることを伝えています。たとえば進学先や就職先などが決まる、結婚という運びになるといったことがあるでしょう。あるいは子どもが希望していたことが叶うといったことも考えられます。一方、子どもがいない人が子供のお葬式の夢を見たら、自分自身の未熟な部分を乗り越え、1ランク成長することの暗示。自己のステップアップをあらわした夢ととらえてください。

親戚のお葬式の夢

夢の中でお葬式をあげた親戚は、どんなタイプの人でしたか。その人の性格の癖とでもいうような部分が、あなたの中にあるはずです。親戚のお葬式の夢は、怒りっぽい、シャイ、生意気などといった性格の癖が改善されることを伝えているのです。要するに新しいあなたに生まれ変われる夢というわけです。ただし、お葬式に大勢の親戚が集まっていたようなら、別の解釈をします。身内に不幸があることを暗示している場合があるので注意しておいたほうがいいでしょう。

恋人、パートナーのお葬式の夢

恋人やパートナーのお葬式の夢は、ふたりの関係に何らかの変化が起きることの予兆です。夢の中のお葬式で悲しい思いをしていたようなら、愛がますます深まり、強い絆で結ばれることの暗示。何が起きてもふたりの関係が壊れるようなことはないでしょう。一方、お葬式なのになぜか清々しい気分を味わっていたのなら、恋人・パートナーとの別れが待ち受けていることになるでしょう。しかし、その後に訪れる新しい愛をも暗示しているのです。

友人のお葬式の夢

お葬式をあげた友人との関係を断ち切りたいという思いを持っていませんか。友人のお葬式の夢は相手に対する不満やストレスがあるのでしょう、縁を切りたいという願望が見させる夢なのです。この夢を見たあと、相手との間にトラブルが起きる可能性があります。言動には十分注意しましょう。一方、この夢をきっかけに新たな関係を築くことになる可能性もあります。とくに相手との間に悩みがあった場合には、その悩みが解消されることになるでしょう。

職場の人のお葬式の夢

職場の人の夢は仕事を象徴しています。そして職場の人のお葬式の夢は、悲しかったか、それともホッとしていたかによって意味が違ってきます。お葬式で悲しみを感じていたのなら、今、抱えている仕事上の悩みや苦しみから抜け出せる暗示。一人で問題を抱え込まず、同僚など周囲の人に相談するといいでしょう。一方、お葬式でホッと安堵していた場合には仕事運の低下をあらわします。仕事でつまずいたり行き詰ることになるかも。大変な時期を迎える暗示なので、仕事には慎重になりたいものです。

好きな人のお葬式の夢

好きな人との関係に新しい展開があることを知らせているのが、好きな人のお葬式の夢。今よりもグッと距離が縮まり、恋人同士になれる可能性を暗示しています。この夢を見たら、関係性の変化をただ待つがだけでなく、ぜひともあなたのほうから接近していきましょう。ただし状況によっては二人の距離が開いていくという、正反対の意味を持つ場合もあります。互いに離れたほうが実はよい関係でいられることを告げているのです。どちらの解釈があてはまるのか、あなたの状況に照らし合わせて解釈してください。

嫌いな人のお葬式の夢

嫌いな人がいなくなったらどれほどいいだろう、という気持ちがそのまま夢になったもの。あなた自身がそうと意識していなくても、心の奥深いところではそれほどまでに相手を嫌い、敬遠しているのです。嫌いな人ともめる可能性も高まっているので、できるだけ接触しないようにしたほうがいいでしょう。ただし嫌いな人のお葬式で「惜しい人を亡くした」と感じていたようなら、嫌いではあってもその人の能力や存在感を認めている証しです。

知らない人のお葬式の夢

見も知らぬ人のお葬式の夢は、思いもよらない幸運が舞い込む知らせです。とくに金銭面に朗報が訪れるでしょう。臨時ボーナスを手にしたり、宝くじが当たったりといったことがあるかもしれません。また仕事面に幸運が訪れる場合もあり、ステップアップしたり懸案事項が解決するなどといった可能性もあります。とくにお葬式が派手であればあるほど幸運度は高いでしょう。また知らない人は自分にとってどうでもいいもの・事の象徴。わずらわしい悩みが解消することを暗示している場合も。

ペットのお葬式の夢

夢占いでは、ペットは自分の気持ちの代弁者。そのペットが亡くなり、お葬式をする夢は、新しい自分に生まれ変われることを暗示しています。今まで縛り付けられていた古い価値観から抜け出し、新しい人生を生きることができるでしょう。いわば生まれ変わりの夢なのです。新しいことにどんどん挑戦してみるといいでしょう。ただし現実にペットが亡くなったことがある場合、この夢は記憶の整理をしているだけ。特別な意味はないので気にしないでください。

お葬式でのあなたの様子、行動は?【シチュエーション別】

©iStock.com/Chepko

夢の中のお葬式で、あなたはどんな行動をとっていたでしょうか。ひょっとして笑っていたりはしませんでしたか。泣いていたかもしれませんね。また、お葬式の準備をしていたり、香典をあげていたりした場合もありそうです。あなたの行動のシチュエーション別に夢の意味を解釈していきましょう。

お葬式で泣いている夢

どんな泣き方をしていたか、思い出してください。悲しみにくれて大泣きしていたのならば、ストレスや後悔の念など心の重しとなっていたものが解き放たれ、リフレッシュできることの証し。涙で抱えている問題などが洗い流されたというわけです。泣き方が激しいほど幸運度は高いでしょう。一方、メソメソと泣いていたのなら、自分の心の奥深くに潜むコンプレックスやどす黒い感情に引きずられているというサイン。しっかりと自分に向き合って、心を新たにしたいものです。

お葬式で笑っている夢

 

あなたは今、何かの問題に苦しめられているのではないでしょうか。そこから逃げ出したい思いでいっぱいなのでは⁉ お葬式で笑っている夢を見たら、そんな苦しい状態を克服できることの暗示です。とくに大笑いしていればいるほど問題は大きく苦しいもののよう。しかし今、右往左往させられている問題に真正面から立ち向かうことができ、自力で乗り越えることができることを伝えているのが、この夢。ぜひ前向きになってください。

お葬式に参列する夢

人生がよりよい方向へと変化していくことを物語っているのが、お葬式に参列する夢。新しい展望が開け、希望にあふれた日々を送ることができるでしょう。とくに爽やかな気分で参列していたのなら、過去にあったあれこれをきっぱりと断ち切り、新しい人生に明るい気持ちで立ち向かうことができるでしょう。ただし悲しい気持ちで参列していたようなら、過去の出来事や思い出などを引きずっている証し。どこかで清算するよう心を入れ替えてください。

お葬式の準備をしている夢

近い将来、あなたには転機が訪れることを伝える夢であると同時に、その転機をしっかりと受け入れ、新たなステージへと歩みを進める準備ができていることも告げる夢です。あるいは抱えている問題やストレスなどをしっかりと乗り越えることができることを教えてくれる夢とも言えるでしょう。いずれにしてもあなたは今、人生の節目にいるのです。ただしスムーズに準備できていないようなら、節目を迎えるまでにはまだ時間がかかるという暗示。もう少し我慢が必要でしょう。

お葬式で挨拶をしている夢

そもそも挨拶する夢は、社会的な運気やコミュニケーション運を暗示しているものですが、お葬式で挨拶する夢もまた、近い将来、社会的な立場や人間関係において幸運を得ることを意味しています。たとえば仕事などでポジションアップしたり、有力者と親しくなれる、好意的な人々に恵まれるなどといった嬉しい出来事が待ち受けているでしょう。人付き合いを億劫がらず、進んで人と関わるようにすることがキーポイントとなります。

お葬式で香典をあげている夢

残念ながら、お香典をあげている夢は運気ダウンを伝えるもの。とりわけ金銭運や健康運の低下が気になります。この夢を見たら、うっかり予想額以上の買い物をしてしまったり、体調が崩してしまうかもしれません。気をつけてください。また香典袋にも注目しましょう。立派なものであればあるほど運気は大きくダウンしていくようです。財布の紐は普段以上にしっかり締めておくと同時に、健康管理にも最新の注意を払うように心掛けましょう。

その他お葬式にまつわる夢

上述した以外にもお葬式にまつわる夢はいろいろあります。このパートではお通夜の夢、霊柩車の夢、火葬の夢、お墓の夢、お葬式で故人が生き返る夢の5つの夢を解釈していきたいと思います。

お通夜の夢

お通夜とは、お葬式の前段階であり、お葬式の準備を意味するもの。お通夜の夢もそれと同じで、人生の転換点に向けて心の整理をしている状態であることを物語っています。いわば今後に必要なものと不要なものを仕分け中というわけですね。たとえば人間関係や価値観、自分の性格など、もう一度、洗い出して要・不要の仕分けをしなさい、という夢からのメッセージなのです。それができれば新しい人生に向けての第一歩を踏み出すことができるでしょう。

霊柩車の夢

人生の終わりを告げる霊柩車が夢にあらわれた場合は、人生の節目を暗示しています。結婚、転職、引越しなど生活に新しい変化が生まれるでしょう。つまり明るい前途を示す夢なのです。また知り合いなどが遺体となって霊柩車に乗っていた夢は、ほとんどが逆夢。その人に幸運が訪れることの暗示です。また恋愛相手の心変わりを疑うなど、とくに恋愛面で実際にはありもしないことへの不安が黒塗りの車となってあらわれたと考えることもできます。疑いの心を捨て、今の恋を大切にしたいものです。

火葬の夢

人は亡くなると火葬され、魂に姿を変えます。そのように夢の中の火葬は、今までの自分と別れ、新しい自分に生まれ変わることの象徴。それほど大げさでなくても、気分転換ができ、リフレッシュすることを意味しています。ただし再スタートやリフレッシュの願望が強すぎる場合にもこの夢を見ることがあるので、単なる願望なのか、運気が改善される暗示なのかをよく見極める必要があるでしょう。ただの願望の場合、心身が疲れていることが多いので休養を心がけてください。

お墓の夢

近い将来、孤立したり困難に遭遇することを暗示するのがお墓の夢。とくに夢全体が暗いイメージだったなら、苦しさの到来を覚悟しましょう。一方、夢が明るいイメージたったのなら、過去や古い記憶からの脱却、生まれ変わりなどを象徴している場合もあります。運勢がアップすると考えていいでしょう。また、お葬式後にお墓参りをする夢は、昔の経験が今の困難を乗り越えるヒントとになるという夢からのメッセージ。記憶をだどってみるといいでしょう。

お葬式で故人が生き返る夢

亡くなったはずの人がお葬式で生き返る夢は、あなたの中に未解決の問題が残っていることの証し。新しい人生に進みたいのに、その問題が足を引っ張り、足を前に踏み出すことができない状態を物語っているのです。まずは問題を整理して考え直すことから始めてみましょう。それができれば新規まき直しができるというもの。とくに辛い過去を清算することは、あなたの人生にとって大きな節目となるはずです。自分を励まし、立ち向かってください。

まとめ

ここまで見てきたとおり、お葬式の夢が正夢となるのは稀なこと。ただし病気などで今現在、瀕死の状態の人のお葬式の夢だったなら、現実世界で起きそうなお葬式というセレモニーの予行練習といった意味合いがあります。そうでない場合は、むしろ幸運を暗示している夢と考えるのが正しいのです。予知夢かもしれないと思うかもしれませんが、不安に思う必要はなく、自分に訪れるラッキーを逃さないようにする心構えが大切な夢なのです。

Top image: © iStock.com/Yuuji
夢占い一覧をみる