「海洋プラスチック」をリサイクルした「買い物かご」の利用がスタート

株式会社コーセーは、イオンスタイル上尾とテラサイクルジャパン合同会社との3社で、「海洋プラスチックごみ」からリサイクルした再生樹脂を使用した「買い物かご」を製作。2021年1月8日より、埼玉県のイオンスタイル上尾にて使用をスタートした。

コーセーを代表するスキンケアブランド「雪肌精」では、2009年から「SAVE the BLUE」プロジェクトを通じて、ビーチクリーン活動など海の環境保全に取り組んで来た。

その中で、海洋汚染や海の生態系に影響を及ぼす海洋プラスチックごみの問題に直面し、このような現状をより多くの人に知ってもらうきっかけになればと、今回の買い物かごを製作したのだという。

買い物かごの一部には、テラサイクルジャパンが日本国内の海岸で回収した海洋プラスチックごみを由来とする再生樹脂が使用されている。

なお、イオンスタイル上尾店内で使用される買い物かごは、すべてこのリサイクル買い物かごに切り替えられる上、店内には「Gift from the Earth & Return to the Earth」のメッセージ入りポスターを掲示。「雪肌精」を通じた地球環境保全の啓発に今後も取り組んでいくとのこと。

「地球に恩返し」と称した本取り組みを通して、一人でも多くの人の意識が変わることを期待したい。

©株式会社コーセー
Top image: © 株式会社コーセー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

今月から「日本環境協会」運営する認定制度「エコマーク」にて、海洋プラスチックごみを再生利用した製品を対象とする認定がスタートした。
世界で問題視される海洋ゴミ。その主なひとつとなっている漁網をリサイクルした新コレクション「GNB×russet Sustainable Collectio...
スキューバダイビング指導団体「PADI」が、エコフレンドリーなアクティブウェアを生産する企業「Rash'R」と協力し、海から回収されたプラスチックボトルを...
「パッケージはエコな生分解性の素材から作るべきだ!」と謳うサステイナブルなブランドが、キノコの菌糸体を使ってプラスチックのように機能するパッケージ材料を開発。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ケニア・ナイロビ在住のNzambi Mateeさんがプラスチックゴミと砂を混ぜ合わせて製造するレンガを開発。コンクリートのレンガよりも耐久性があり、カラフ...
生活用品大手の「P&Gジャパン」は、日本で初めて海洋プラスチックを使用した製品ボトルを採用。台所用洗剤「JOY」シリーズより、そのボトルを使った「JOY ...
環境先進国として知られるニュージーランドで生まれたエコバッグ「Zerobag2.0」が日本上陸。ペットボトルを100%素材に用いており、購入代金の一部を海...
2020年、進化を遂げた各ブランドのスニーカーのなかから、2021年のスタートダッシュにおすすめのものを6つ紹介する。「デザイン」や「機能性」ばかりでなく...
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
イタリアのデザイン事務所「ecopixel」が「ghetto blaster」というスピーカーを発表。カラフルなボディが印象的で、プラスチックのリサイクル...
2014年に設立された「eXXpedition」。クルーは女性のみで編成され、海洋プラスチック問題の注意喚起とその解決策を模索している。
海洋汚染問題を解決するために考案されたプロジェクト「8TH CONTINENT」。荘厳な佇まいもさることながら、太陽光や潮力による発電で得たエネルギーを利...
浜辺へと漂着したプラスチックゴミだけを使って、ひたすらオブジェをつくるプロジェクト
2012年に設立された、子どものためのエコバンク「Banco del Estudiante Bartselana」。考案したのはペルーに暮らすJose A...
“より地球にやさしい”をコンセプトに展開する「Our Earth Project」。「車のエアバッグ」などをアップサイクルしたドイツのブランドや、「海洋廃...
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
「The Good Plastic Table」は、壁さえあれば簡単に作業スペースを生み出すことができるスグレモノ。使わないときはコンパクトに収納できるう...
「日本コカ・コーラ株式会社」のナチュラルミネラルウォーター「い・ろ・は・す 天然水」が、3月9日、リニューアル。100%リサイクルペット素材を使用したニュ...
「YKK」が海洋プラスチックごみを主原料としたファスナー「NATULON Ocean Sourced(ナチュロン オーシャン ソースト)」を開発。スリラン...
「adidas Originals」が、NY発のストリートブランド「NOAH NYC」とコラボしたコレクションを発表。今回のコラボレーションは「海洋保護」...
海洋プラスチックを捨てられないアイテムに生まれ変わらせるブランド「buoy(ブイ)」から、偶然集まった海洋ゴミの色を活かして製作した植物鉢、「buoyプラ...
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
福島県の鉄道林の間伐材から抽出された成分を原材料にした、天然由来100%の生分解性を備えたバイオプラスチックタンブラーが今月中旬から限定販売。
2016年から、イギリス国内の一部の道路を、“環境に優しいアスファルト”に変えてきた「MacRebur」。そのアスファルトとは、プラスチックごみを再利用し...
「オーストラリア連邦政府」が、プラスチックによる環境汚染への対応をさらに一歩進める、「国家プラスチック戦略(National Plastics Plan)...
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
ライフシミュレーションゲーム人気シリーズの『The Sims 4』がゲーム中にエコ生活の要素を追加する新しいダウンロードコンテンツ「Eco Lifesty...