「スティーブ・ジョブズ手書きの履歴書」オークションに出品

英国のオークションサイトに「スティーブ・ジョブズが書いた履歴書」が出品。

履歴書は、1973年、18歳のジョブズが「リード大学」を中退とした直後に書いたとされるもので、その内容にも注目が集まっている。

© iamhacker/Twitter

「名前:スティーブ・ジョブズ」「住所:リード大学」「電話:なし」「専攻:英語文学」と筆記体で書かれた履歴書は、どこか少しラフな印象を与えるもの。

続いて、交通アクセスの項目には「可能であるが現実には難しい」という文言が書かれ、スキルの項目にはコンピュータと計算に「Yes(デザインと技術系)」とある。

また、特殊能力の項目には「電子技術やデザインエンジニア」と書かれ、後年のジョブズの活躍につながるような内容になっている。

この履歴書がジョブズにどのような影響を与えたのかは不明だが、ジョブズはこの1年後にゲーム会社「ATARI」に入社し、スティーブ・ウォズニアックと意気投合することで「アップル」を設立することに。

そう考えると非常に興味深い内容が記されたこの履歴書は、過去にも幾度かオークションに登場したようで、2018年の出品時には17万4000ドル(記事執筆時約1840万円)の値をつけて話題になった。

はたして、今回はいくらの値段がつくのだろうか。オークションは2月24日に開催されるとのことだ。

Top image: © Justin Sullivan/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

デザインチーム「Nyokki」が作る「逆から履歴書」は、過去の自分ではなく、未来の自分を先に伝えることで、働く姿を想像してもらう画期的なアイデアだ。
8月25日、「サザビーズ」が初めてヒップホップに焦点を当てたオークションを開催すると発表。1980年代半ばから90年代半ばまでの“ヒップホップ黄金時代”に...
選考から落ちないためにも、履歴書の第一印象を強くさせたいと思いますよね。そこで、海外の人気ビジネスサイトのInc.から、会社が履歴書で「会いたい」と思うよ...
履歴書のJIS規格の様式例から「性別」「年齢」「顔写真」の欄があるものを削除したと「日本規格協会」が発表。
4月15日(木)、「土屋鞄製造所」から、長く使える革のエコバッグ「レザーエコトート」の新色が発売。
「Microsoft」と「LinkedIn」が発表したのは、履歴書を効率良く作成するための新機能。Wordで打ち込みながら、参考にできる成功者の履歴書を確...
自分の履歴書を少しでも目を引くためにも、いろんな工夫をすると思いますが、アーティストであるAndy Morrisさんは自分自身のLEGOとそのパッケージを...
NPO法人「POSSE」は履歴書の性別欄の廃止の実現に向けた署名活動を開始。世界中で性差別反対やジェンダーレスの動きは加速しており、この署名運動にもすでに...
デザイナーでアーティストのDawayne Kirklandさんは、自分の履歴書をラップしてウェブメディア会社に応募しました。そのラップ動画が話題となりました。
スティーブ・ジョブズのWorldwide Developers Conferenceで彼が観衆の1人から侮辱された時の対応が、完璧なものだったと言われてい...
平飼いの養鶏場と、卵を使ったカフェレストラン「eggg cafe」の運営している株式会社egggが、卵の殻を使った新しい洗顔フォーム「TSURUTAMA」...
40年ほど前に発売されたAppleのパソコン「Apple I」がオークションにかけられ落札。実際に動いている様子を動画で見ることができます。マニアにはたま...
1989年に崩壊したベルリンの壁。あれから30年……。記念としてその一部が、3月にオークション出品されることとなりました。
誰もが「最初の一歩」を恐れる傾向にあるでしょう。それは、うまくいく保証がどこにもないから。このたび、「Inc.」のJeff Haden氏がまとめたのは、「...
野球カード、スターウォーズグッズ、超合金。この3つの共通点は、超がつくほどのコレクターが世界中にいることですが、ここにiPodが加わるかもしれません。実は...
イタリアの国家財産庁が、現在、歴史的な国有財産の一部をオークションに出品中。売却によって得たお金は、2.3兆ユーロにも及ぶ公的債務の返済に充てられるとのこと。
彼が望んでも見ることのできなかった「この時」を、私たちは生きているから。
「クロムハーツ」とベラ・ハディッドがコラボレート。自粛期間中にベラがデザインした限定コレクションは、オークションを通じて黒人解放運動に取り組む団体への寄付...
スティーブ・ジョブズがこの世を去ってから早5年。あなたには、この5年でどのような変化があったでしょうか?人の一生は、一日一日の積み重ねです。成功という高み...
ライターBenny Luo氏が「NextShark」にまとめたのは、Appleの創業メンバーについて。とはいえ、メインはあのスティーブ・ジョブズでも、“ナ...

おすすめ記事

2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
単純に、「すごい」ってなるはず。
先日3日、米「Netflix」が新しいサービス「Fast Laughs」を発表した。公式アプリのひとつの機能として追加されたこのサービスは、「TikTok...
エドヴァルド・ムンクによる有名な絵画『叫び』のオリジナルバージョンには、左上に「狂人にしか描けない!」と鉛筆で書かれたメッセージが1904年に見つかってい...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...