「この手があったか!」な「逆から履歴書」

「まず名前を書いて、学歴を書いて、本人の希望は......“なし”でいっか」

履歴書を書くときは、いつも大体こんな感じ。でも、本当にこれでいいんだっけ?

そんなふうに思わせてくれるのが、デザインチーム「Nyokki」が作る「逆から履歴書」。通常なら履歴書の最後にある“働き方の希望”“志望理由”がいちばん最初の項目にくることで、未来の働く姿や、仕事への想いを先に伝えられるというもの。

見た目や学歴、個人の情報よりも、先に一緒に働く仲間としての姿を想像してもらう画期的なアイデアだ。

「履歴書は採用を獲得するための手段であるだけでなく、働くことを踏まえた対話のきっかけである」とNyokkiが語るように、応募者側もこの企業で何をしたいかから考えられたら、満足のいく職場が見つかるのではないだろうか。

PDFのダウンロードはコチラから。

©Nyokki
Top image: © Nyokki
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

英国のオークションサイトにて「スティーブ・ジョブズが書いた履歴書」が出品。履歴書は、1973年、18歳のジョブズが「リード大学」を中退とした直後に書いたと...
選考から落ちないためにも、履歴書の第一印象を強くさせたいと思いますよね。そこで、海外の人気ビジネスサイトのInc.から、会社が履歴書で「会いたい」と思うよ...
自分の履歴書を少しでも目を引くためにも、いろんな工夫をすると思いますが、アーティストであるAndy Morrisさんは自分自身のLEGOとそのパッケージを...
履歴書のJIS規格の様式例から「性別」「年齢」「顔写真」の欄があるものを削除したと「日本規格協会」が発表。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
デザイナーでアーティストのDawayne Kirklandさんは、自分の履歴書をラップしてウェブメディア会社に応募しました。そのラップ動画が話題となりました。
2021年4月、履歴書の様式例を厚生労働省が公開。性別欄に男女の選択肢を設けず空欄にななっているのが大きな特徴。
NPO法人「POSSE」は履歴書の性別欄の廃止の実現に向けた署名活動を開始。世界中で性差別反対やジェンダーレスの動きは加速しており、この署名運動にもすでに...
「Microsoft」と「LinkedIn」が発表したのは、履歴書を効率良く作成するための新機能。Wordで打ち込みながら、参考にできる成功者の履歴書を確...
仕事を探している時、履歴書を書いて自己表現するのは、私たち人間にとっては当たり前のこと。しかし、犬が同じことをしてみたらどうだろう。これが意外にオモシロか...
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
自己PRや志望動機、職務経験を書かなければいけない履歴書を作るのって、時間がかかるし、労力が必要。一枚の紙に自分の人生がかかっていると言っても過言ではない...
「ルームメイトがプロムのパートナーを探しているの!」とある女の子のFacebookポストに、とびっきりクリエイティブな方法でアピールをした大学生がいます。...
なかなか理想的な相手に出会えない…。恋愛と同じ、時には、それ以上に困難なのが、就職や転職ではないでしょうか。面接で一生懸命アピールしてもうまく伝わらない。...
AppleやGoogleで働くのに“大学卒”は必要条件になっていません。
就活がうまくいかないこと、でも諦めないことをLinkedInに投稿したJasmine Pakさん。この投稿がLinkedInのCEOの目に止まり、多くのシ...
南アフリカの「Uber」は、同国で就職活動をする学生たちに向けて、面接へ行く際の乗車料を“無料”にする「#GiveTheYouthAChance」キャンペ...
学生生活も後半に差し掛かると、就職活動が始まります。中には、何社も内定に落ちてしまい気分が落ち込んでなかなか次に行けないという人も。ここでは、就活あるある...
「国連開発計画(UNDP)」が発表した「人間開発報告書(HDR)」では、豊かさランキングが人気。しかし、全世界が不自由と変化を迫られた2020年、各国単位...
まだ社会人経験がないなか就職活動をすると、不安なことばかりで、面接前に緊張することでしょう。この記事を読んで、すこしでも事前準備を整え、自信につなげてください。
2020年12月29日、中国のIT企業に勤めていた23歳の女性が急死しました。毎日のように続いていた長い残業のせいで。この不幸なニュースは一気に同国で話題...
「パンテーン」が日本の画一的な就職活動のあり方に問題提起するキャンペーン「#HairWeGo」。その一環として公開された最新ウェブCMがTwitterで話題だ。
本当にタダなの?と疑問が浮かびますが、「カリクル」と提携している企業の協賛費や広告費でサービスを提供しているから、無料レンタルが実現できているそう。
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
デコルテが見えるワンピースを着て撮った証明写真を履歴書に添付すると、面接へ進む確率が高くなる、という驚きの研究結果がフランス・ソルボンヌ大学の心理学者、S...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
ただがむしゃらに働いた社会人1、2年目を経て、“いろいろなコト”が見えてくる3年目は、多くの人がこの先の生き方を見直そうとする時期でもあります。転職するの...
「働きたくない」と感じながら働いているのは、あなただけではありません。誰もが一度は経験するこの気持ち、どうやって向き合えばいいのでしょう?今記事では働きた...
日本初となる児童向けの昆虫食の図鑑『ホントに食べる?世界をすくう虫のすべて』が刊行された。環境や社会へのメリット、昆虫食の種類、おいしく食べる方法など充実...
「パパ、犬を飼ってもいい?」子供がそう言いだしたとき、あなたならどうしますか?ここで紹介するパパはなんと、妻と3人の娘に対して13項目にもわたる詳細な契約...