天職を掴みとるために知っておきたい「6つのこと」

起きて活動している時間のうち、じつに30%以上の時間を私たちは職場で過ごします。そんな風に人生の大半を捧げるのであれば、自分が納得した職場で働きたいものです。

Elite Daily」のライター、Dan Scalcoさんはそんな「天職」を掴むための秘訣を紹介しています。

01.
本当に自分が「好きなこと」
知ってる?

5967dff34f9a2fdf4dc8366f8d7f2101b8586bdf

まずは「自分が何をしたいか」を見つけないことには始まらない。あなたの一番の関心事は何だろう?

もちろん仕事だけじゃなく、プライベートに関することも大切だ。それが君のやりたい仕事に繋がってくるからね。自分は人と話すことが好きなのか、それとも、ひとりでものづくりをすることが好きなのか。

もし自分のことがよくわからないのなら、パーソナリティ診断を受けて自分の性格や適性を知るところから始めてみては?

02.
自分にしかできないことを
見つける

他の人と比べて、自分だけが持っている「ユニークなところ」は何だろう。

仕事を見つけるためには、最終的には競争相手に勝たなければならない。そのときに役に立つのが「独自性」だ。

得意なこと、自分の性格、そしてライフスタイルを振り返って「これだけは誰にも負けない」と言えるものを見つけてみよう。

03.
誰よりも目を引く
魅力的な履歴書をつくる

65e14496ffb52710eed4cd66429ddac878fcf7f7

履歴書は、あなたの「第一印象」を担っている。

たくさんの履歴書のなかから抜きん出るためには「戦略」が必要だ。就きたい仕事に関連する経験を最優先にして、その仕事に役立つスキルをしっかりとアピールしよう。

04.
ネットワークを
広げること

人脈は、君の夢を叶えるための貴重なものだ。就きたい仕事の関係者と親交があれば、わざわざ就職活動をしなくても仕事がもらえるかもしれない。

関係者の中に身を置き、あなたの夢や目標を知ってもらおう。そしてあなた自身に興味を持ってもらうことが大切だ。

SNSや知り合いのつてを当たって、ネットワークをどんどん広げていこう。

05.
お金よりも
「経験」に焦点を当てる

0bc2a4cbf161255f3cf9ecc4b96140ffb33b27b0

生活するために仕事をするのだから、当然「給料」も無視できないポイントだ。でも、少し立ち止まって考えてみてほしい。

お金を稼ぐことが、あなたにとって本当の幸せだろうか?

一度給料のことは横に置いて、キャリアアップを目指して生き生きと働ける仕事を探すことに集中してほしい。

06.
粘り強く
諦めないこと

夢を叶えるためには、ある程度の粘り強さが必要だ。失敗しても諦めずに就職活動を続けてほしい。

すぐに結果が出なくても人脈を広げ、夢のためにスキルを磨くことには大きな価値がある。そして、その活動はやがて素晴らしい成果に繋がるだろう。何があっても集中して、前を向いて、自分の夢に向かうこと。その努力はきっと報われるはずだ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
選考から落ちないためにも、履歴書の第一印象を強くさせたいと思いますよね。そこで、海外の人気ビジネスサイトのInc.から、会社が履歴書で「会いたい」と思うよ...
「Microsoft」と「LinkedIn」が発表したのは、履歴書を効率良く作成するための新機能。Wordで打ち込みながら、参考にできる成功者の履歴書を確...
人生は一度切り。だから、「これをやるために生まれてきた」と思える仕事に出会いたいと思っている人は、少なくないのではないでしょうか?今回は欧米の研究者による...
自分の履歴書を少しでも目を引くためにも、いろんな工夫をすると思いますが、アーティストであるAndy Morrisさんは自分自身のLEGOとそのパッケージを...
独断と偏見でピックアップしました。
調味料をちょい足ししたり、ほんの少しのひと手間で、驚くほどおいしく味わえるこんな方法を知っておくと、何かと役に立つはずです。
天職研究の権威であるコロラド州立大学Bryan J. Dik教授等が提案する、天職を見つけるためのカウンセリング(a calling-oriented c...
デザイナーでアーティストのDawayne Kirklandさんは、自分の履歴書をラップしてウェブメディア会社に応募しました。そのラップ動画が話題となりました。
仕事を探している時、履歴書を書いて自己表現するのは、私たち人間にとっては当たり前のこと。しかし、犬が同じことをしてみたらどうだろう。これが意外にオモシロか...
とりわけ、若い人が転職を考えるとき、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。給料、世間体、勤務条件など、不安要素を数えればキリがありません。しかし、転職を...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
なかなか理想的な相手に出会えない…。恋愛と同じ、時には、それ以上に困難なのが、就職や転職ではないでしょうか。面接で一生懸命アピールしてもうまく伝わらない。...
自己PRや志望動機、職務経験を書かなければいけない履歴書を作るのって、時間がかかるし、労力が必要。一枚の紙に自分の人生がかかっていると言っても過言ではない...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
新卒で入社した企業に一生勤めるのは当たり前、なんて考え方は大げさではなく過去のもの。もちろん転職するのが正というわけでは決してないけれど、常に新たなキャリ...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
毎日いかなければいけない職場。職場環境が悪くて、転職という二文字が頭のなかをよぎっても、簡単に仕事を変える決断はできないものです。 『Inc.』のMarc...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
10年後、僕たちの働き方はどう変わっていると思いますか?
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
「自分は何をしたいのか」「どういう人と働きたいのか」「どんなスキルがあるのか」を軸に、自分らしい働き方を追求する人が増えてきています。働き方が多様化するな...
やりたいことや好きなことはわかっていて、将来は、フリーランスとして活躍したい。そんな方のために、どうしたら長く心地よく活躍できるのか、天職(calling...