5年後「エンジニアの道もあったな…」と後悔しないために、今できること。

文系だから無理。ITエンジニアは特別な人たちがなるもの。

ITエンジニアに対して、こんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。そもそも、職業の選択肢から外していませんか?

スキルを身につけることで、リモートワークがしやすく。求人倍率も高いから仕事に困らない。しかも平均年収が高い

一方、これらはITエンジニアのリアルです。

求人倍率が高いことからも分かるように、多くの企業に求められているITエンジニア。ニューノーマルな生活との相性もいい、まさに現代の「手に職」なのです。

*¹ 出典:パーソル総合研究所「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」 *² 出典:パーソルキャリア株式会社・DODA「転職求人倍率レポート(2021年2月)」2021年3月18日 *³ 出典:国税庁『令和元年分民間給与実態統計調査結果について』

あなたは「ITエンジニア」に
向いている? 向いていない?

向いているか・向いていないかなんて、自分のなかで悶々と考えたり、あれこれと想像しても解決しないことがほとんどです。

まず、ひと口に「ITエンジニア」と言っても、システムエンジニア、プログラマー、ウェブデザイナーなどなど、たくさんの選択肢があります。

日本最大級のプログラミングスクール「テックキャンプ」では、ITエンジニアになるためのスキルを学べるだけではなく、キャリア相談や転職活動のサポートもしてくれるって知っていましたか?

とくにオススメなのが、すでに累計42,000人*⁴ が利用している無料カウンセリング。業界に詳しくなくても、また相談内容が明確じゃなくても、尻込みする必要ナシ。親身になって応えてくれます。

まずは相談をしてみてください。そこで「向いてなさそうだな」と思ったらきっぱり違う道へ進めばいいだけのことです。

*⁴ 2018年11月〜2020年12月

→ITエンジニアに興味がある方向けの「無料カウンセリング」はこちら→IT業界が気になるなら「オンライン転職フェア」へ

5年後の自分の働き方、
想像できていますか?

自分だけでなく、世の中全体にドラスティックな変化が起きてから早1年。ニューノーマルな生活に向き合うなかで、仕事や働き方をじっくり見直した人も多いでしょう。

それはネガティブなことばかりではなく、これを機にはじめての転職やジョブチェンジを検討している人も多いかもしれません。

テックキャンプの無料カウンセリングは、参加満足度93%*⁵と高く、99%の人が「悩み解決を実感できた*⁵と語るほど。

転職へのハードルが下がってきたとはいえ、やっぱり仕事を変えるのは大きな決断。そんなときにプロのカウンセラーに相談できる機会があるなら、使わない手はありません。なんせ無料ですから。

*⁵ 2018年10月24日〜11月16日(N=107)

→ITエンジニアに興味がある方向けの「無料カウンセリング」はこちら→IT業界が気になるなら「オンライン転職フェア」へ

転職? フリーランス?
動き出す前に相談しても全然OK

みんながみんな、将来のビジョンを明確に描けたり、キャリアプランをしっかり設計できているわけではありません。(いや、むしろそんな人いる?)

「なんとなく」や「もしかしたら」というちょっとした心の動きが、思わぬ未来を切り開いてくれることだってあります。ときには感覚に従うことも大事です。フリーランス、在宅、副業など、自分にはどんな働き方が向いているのか知りたいなら、まず無料カウンセリングで相談してみましょう。

ITエンジニアになりたいなら、「やる気」と「テックキャンプ」があれば大丈夫! 事実、テックキャンプで学習をスタートしたユーザーのうち、97.4%がプログラミング未経験者なんだそうです*⁶

少しでもITエンジニアやIT業界に興味があったり、キャリアプランの選択肢にあるなら、まずはテックキャンプをのぞいてみてください。転職エージェントに登録するのはそのあとでも遅くありません。

*⁶ 2020年1月〜12月。事前アンケートの職業欄にて「エンジニア」と回答していない人を算出(転職コースの受講生)

→ITエンジニアに興味がある方向けの「無料カウンセリング」はこちら→IT業界が気になるなら「オンライン転職フェア」へ
日本最大級プログラミングスクール「テックキャンプ」

未経験でもエンジニアを目指せるプログラミングスクール「テックキャンプ」。これはただの謳い文句ではなく、転職成功率は99%! 未経験からのエンジニア転職実績は業界トップクラスなんです。エンジニアに必要なスキルを学べるだけでなく、キャリア形成や転職のサポートもおこなってくれるのも人気のひとつ。10週間の短期集中スタイルや、オンライン完結型など、自分のライフスタイルに合わせて学ぶことができます。

関連する記事

宅配便の荷物を盗まれた元NASAエンジニアのMark Roberさんは、「Glitter Bomb Trap(グリッター爆弾の罠)」で泥棒にリベンジ!一部...
「DMM.com」は、フランスのエンジニア養成機関「42」の東京校として一般社団法人「42 Tokyo」を設立。2020年4月の開校を目指して、来年1月か...
料理には欠かせない計量カップ。実はほぼ確実に誤差が出るのを知っていますか?今までみんな見て見ぬフリをしてきたんですが、そこにものを申したのがJoshua ...
元エンジニアが、たった一人で切り盛りする東京・神保町の食堂が話題を呼んでいる。ここが、行列の絶えない人気店かといえば、さにあらず。ところが、昼時のピークに...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、大きな決断の前に準備しておくべきことって?
「Fish on Wheels」は、魚の水槽の土台となるタイヤが、魚の動きに合わせて動くというもの。つまり動く水槽。犬や猫みたいに魚が自分の後を追いかけて...
とりわけ、若い人が転職を考えるとき、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。給料、世間体、勤務条件など、不安要素を数えればキリがありません。しかし、転職を...
日本にも上陸しているサンフランシスコ生まれのチョコレート専門店「Dandelion Chocolate」が、チョコレートチップの形を再考。
今から10年後の2031年元旦、指定した場所に、大切な人への想いが詰まった年賀状を届けてくれるサービス「十年先への年賀状」。家族やパートナー、友人といった...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
「このまま、この仕事を続けていていいのだろうか」「将来のために今準備すべきことはなんだろう?」。そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。鈴木秀明さんの...
今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…。人は、どんな行動をとったときに、あ...
オルビス株式会社が「ORBISアプリ」内で新たにスタートしたサービス「AI未来肌シミュレーション」は、現在の肌状態と生活習慣の状況、顔画像解析結果をもとに...
一見フツーに折り畳めるベースボールキャップ。なのに、被った人の頭を従来の自転車用ヘルメット以上にしっかり守ってくれます。
10年先まで使用することができるカレンダー「Decade Planner」。2028年まで使えるから、日々の予定だけじゃなく、先々の長期の計画や10年後に...
航空エンジニアふたりによって生み出された高級スーツケース「Bonaventure(ボナベンチャー)」。外観は数百年前の丸太材とブルレザーで覆われ、富裕層が...
自身も会社を辞めて転職、フリーランス、起業という道を経たライターが「会社を辞める!」と決めた後に踏むべき3つのステップを公開!
2016年こそは転職するぞ!と決意して、転職活動にいそしんでいる人。もしくは、今の仕事を辞めてから転職活動をしようとしている人。どちらの場合でも、今の仕事...
10年後、僕たちの働き方はどう変わっていると思いますか?

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
リンカーンはこう言いました。「待っているだけの人たちにも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人たちの残り物だけである」確かに、成功した人というのはよ...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
4月20日に発売されたばかりの『人生やらなくていいリスト』の著者である四角大輔さんは、元大手レコード会社勤務のアーティストプロデューサー。本書では、彼のサ...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが、昨今のセクハラ問題について思うこと。