元NASAのエンジニア、爆弾で泥棒にリベンジ

宅配便の荷物は自宅の玄関先に置かれることが多いアメリカ。それゆえ、受取人の手元に届く前に盗難に遭ってしまうなんてことも。以前、NASAでエンジニアとして働いていたというMark Roberさんも被害者のひとりでした。

警察に相談するも、まともに取り合ってもらえず……。怒りが収まらなかった彼は、リベンジするためあるものを開発することに。準備に要した期間は、なんと6ヵ月。そうしてできたのが「Glitter Bomb Trap(グリッター爆弾の罠)」でした。

完成品をApple社の「HomePod」に見立て、玄関先に置き、泥棒をおびき出す作戦を実行!

罠について少しだけネタばらしをすると、中には大量のグリッターや異臭を放つおならスプレー、リアクションを撮影するためのカメラなどが仕込まれています。

YouTubeには、Markさんが宅配便を盗まれてからリベンジを果たすまでの映像が公開されていて、現在まで再生回数は約5400万回(1/27現在)!一部始終は下の動画でチェックできます。

© Mark Rober/YouTube
Reference: Engadget
Top image: © iStock.com/FrankRamspott, 2019 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

料理には欠かせない計量カップ。実はほぼ確実に誤差が出るのを知っていますか?今までみんな見て見ぬフリをしてきたんですが、そこにものを申したのがJoshua ...
元エンジニアが、たった一人で切り盛りする東京・神保町の食堂が話題を呼んでいる。ここが、行列の絶えない人気店かといえば、さにあらず。ところが、昼時のピークに...
「DMM.com」は、フランスのエンジニア養成機関「42」の東京校として一般社団法人「42 Tokyo」を設立。2020年4月の開校を目指して、来年1月か...
一見フツーに折り畳めるベースボールキャップ。なのに、被った人の頭を従来の自転車用ヘルメット以上にしっかり守ってくれます。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
「YouTube」の記念すべき初動画がアップロードされたのは、今から15年前となる2005年4月23日。「動物園にいる僕」と題された、わずか18秒のこの動...
元Google社員だった、2人のエンジニアが創設したベンチャー企業「Nuro」。彼らのアイデアは約100億円の出資を集め、アメリカ中で話題になっています。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...