ナノ・ユニバースが「Less is More」で解決する5つのストレス

蒸し暑い夏は快適さを優先したいけど、オフィスにTシャツで行くのはちょっと気が引ける。でも、汗をかいたときのベタつきは避けたい。

 

冷房対策のカーディガンって、なぜかダサくなっちゃう。そもそもニットだから、毛玉ができやすかったり、洗濯が面倒だったりする。

 

テロっとしたドレープが楽しめるような素材のジャケットってかわいいんだけど、シワになりやすいし、お手入れにも気をつかう。お値段もちょっと手を出しにくかったり……。

 

着替えるときに付きがちな襟元のファンデーション汚れや、うっかり袖口で擦ってしまったリップ。服についたメイクって案外、落ちにくい。しかも、白いシャツは汚れが目立ってしまう。

 

試着したときはぴったりだと思ってたパンツのウエスト。電車の中やデスクワークで座る時間が長いと、お腹周りがちょっと窮屈に感じる。かと言って、ゴムウエストのパンツって野暮ったく見えてしまうし……。

 

 

そんな風に「働く洋服」にまつわるちょっとしたストレスを解決するべく、ナノ・ユニバースが掲げるのが「Less is More」。ケアの手間や汚れやすさをLess(=減らす)、デザインや機能性をMore(=もっと!)なアイテムが今シーズンも勢揃いしてますよ。

 

普通の顔してちょっと違う
「いつもと違ういつものカーディガン」

季節の変わり目や、冷房の効きすぎたオフィスで重宝する薄手のカーディガン。

ずっと着ていると毛玉が気になったり、PC作業中に袖が手にかかって邪魔なことありませんか?「いつもと違ういつものカーディガン」は、そんなちょっとしたストレスが解消されたアイテム。

袖は、腕を前に伸ばしやすいように立体的なカーブしたつくりに。カーディガンにはちょっと珍しいコットン地を採用しているので、洗濯もお手入れもかんたんなのが嬉しいですね。

→詳しくはこちら

噴き出す汗もなんのその!
「エコミラクルアップ」

高温多湿の日本の夏を乗り切るためには、機能性に優れた服がマストでしょう。

とはいえ、ちゃんとおしゃれだって楽しみたい!毎日、白Tシャツじゃ味気ないし、オフィスシーンにも馴染むデザイン性もゆずれない。

その答え、ナノ・ユニバースにありました、カットソーシリーズ「エコミラクルアップ」です(言うときは、アニメの魔法少女が変身するときに唱えるテンションで)。

特別な撥水加工が施された表地と、肌触りのよい吸水性に優れた裏地を組み合わせることで、通気性もよくベタつかない着心地の逸品に仕上がっています。

本アイテム紹介記事は近日公開

まだまだあります。
日常の「Less is More」な瞬間

汚れが落ちにくかったり。食事のあとのウエストがきつかったり。シワになりやすかったり。

ちゃんと試着して購入しても、いざ着てみると気になることってありますよね。ナノ・ユニバースの「Less is More」なら、そんなちょっとした服に対するイライラも解消できますよ。

座りっぱなしでもシワになりにくい
「LEOFINE」

春夏に着たくなるのは、リネンやローンのようなやわらかな素材。着心地も見た目にも涼しげでかわいいんだけど、問題がひとつ。

シワになりやすい!アイロンがけしたところで、1日中座ってるとひじやひざのところがしわくちゃになりますよね。

ブラウスやワンピース、ジャケット、パンツなど幅広い全8アイテムが揃うLEOFINEシリーズは、ポリエステルを混ぜることで、見た目や質感はそのままに、お手入れ簡単な仕上がりに。

ぴしっとしすぎてないけど、ほどよく上品で洗いざらし感のある素材だから、シャツと合わせても、Tシャツの上からカジュアルに羽織ってもサマになりそうです。

→ラインアップを見る

うっかりファンデを
つけてしまってもOK
「Beauty Couture」

朝の忙しい着替えタイムや、化粧直し中など、服にリップやファンデーションをつけて、汚してしまったという経験、誰にでもあるはず。一度、ついてしまった化粧汚れってなかなか落ちないもの。

ご安心を。Beauty Coutureがそのお悩みを解決!

特殊加工された素材は、化粧汚れがつきにくく落としやすい。また、パタンナーの意匠がつまったシルエットが美しく、洗濯を繰り返しても襟ぐりや裾がヨレないんです。

→カラバリも気になる!

きちんと見えなのに楽ちんウエスト
「ADJUST MAGIC」

ウエストがゴムのボトムスって、快適だけど見た目がちょっともたつきがち……。

ADJUST MAGICシリーズは、着たままウエストが伸びて自然にフィット。食べすぎても苦しくない!生理など、できるだけお腹を締めつけたくないときもゆったり履けるのはありがたいです。

その秘密はウエスト部分に施されたアジャスター。ウエスト全部をゴムにせず、部分で使用しているので、もたつきもなく見た目もすっきり。

センタープレスやタックが入ったパンツやスカート、色展開もくすんだピンクや合わせやすいのライトベージュなど、ニュアンスのあるカラーが揃います。吸水速乾性に優れた素材も、汗ばむこれからの季節に嬉しい!

→他のモデルも知りたい!

関連する記事

「ナノ・ユニバース」が自然環境に配慮した新レーベル「Meaningful Continuity(ミーニングフル コンティーニュイティ)」をスタートさせた。
ナノ・ユニバースから「花粉バリアコート」が登場した。
これは、デンマークの自転車ブランド『Biomega』が、2021年から2023年ごろにリリースすると発表したEVコンセプトカー『SIN』です。
「ダイバーシティ」が叫ばれる現代。仕事、性的指向、生き方、あらゆる面においてマイノリティの立場をとっている清水文太は、全方位に対して“-less”の姿勢を...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「ナノ・ユニバース×寝具の西川」の「NISHIKAWA DOWN」から「PHOTOGRAPHERS COLLECTION」を紹介。
「ナノ・ユニバース」から、コロナ禍に相応しい新シリーズ「Etak」が発売。
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。
デンマークの首都コペンハーゲンに食産業の異端児がひっそりと佇む。ヨーロッパで初めての、「ゴミ」を食材として利用するレストラン。いかにもデンマークらしい、自...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
肌にも環境にもやさしい宅配クリーニング「one more」が、応援購入サービス「Maluake」で、その実力をお試しできるプロジェクトを展開中。
ベトナム戦争の最中にジョン・レノンとオノ・ヨーコが世界11都市で掲げた「WAR IS OVER!(IF YOU WANT IT)」。今月1日(火)より、こ...
「asobito」と「空調服」がコラボテーションしたクールウェア「asobito FAN WEAR」なら、夏の過酷なキャンプやアウトドアでも涼しく快適に過...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
「Emmy Kasbit」は、ナイジェリアの紳士服ブランド。創設者Okoro Emmanuelは、インスピレーションを70年代に父親が着ていた洋服から得て...
五感を刺激する森のワークスペース「木々薫る」は、緑豊かな空間でリラックスしながら仕事に取り組むことで、ストレス軽減や知的生産性の向上が期待できる働き方改革...
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
世界的ファッションブランド「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」が、きのこで作られたレザーを服に応用。このたび服に応用されたのは、...
〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
「都会は建物がひしめき合って、窮屈。部屋は狭いし、普段の生活の中で空を見上げる機会なんてほとんどない」。自身のHPでそう述べるのは、アルゼンチンの建築家A...
企業で働いていれば、ついて回るのが給料と評価。かつては年功序列がほとんどだった企業でも、時代の流れとともに新しい制度を導入しつつあります。労働の対価として...
毎日同じ時間の通勤電車に揺られ、同じオフィスで、パソコンに向かって仕事をする。私たちの日常として染みついている流れかもしれません。しかし、価値観が多様化し...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
本日から11月13日(金)までの3日間、“TOKYO is YOURS”という正体不明のグラフィティ写真を集めた展覧会が「キンプトン新宿東京」で開催。
「時間」は誰もが平等に使える唯一のもの。慌ただしく生活し、余裕がなさそうな人もいれば、効率のいい使い方でスマートに生きる人もいます。中には、バタバタしてい...
2015年7月、突如メディアに投稿された1本の動画に世界中が目を疑いました。イスラム国(IS)による人質殺害の様子が収められた映像。それが、なんと映画スタ...
生産的に仕事を進めていく上での大敵、それはストレス。どうにかしたいとは思いつつも、毎日同じオフィスに出勤する以上、できることは限られてしまいますよね。そん...
「Netflix」がオリジナルで制作を手掛けた初となるリアリティファッション番組『ネクスト・イン・ファッション』が公開中。司会にはモデルのアレクサ・チャン...