ワイン好き必見!超マルチなボトルオープナーが登場

おいしいけど、管理に開栓と何かと手のかかるワイン

気軽に楽しみたいけど、飲みきれないし、放っておいて味が変わるのもイヤ......と感じて、栓を開けるのをためらってしまうことも多いと思う。

そんな人に紹介したいのが、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に掲載されたこちらのアイテム

Licensed material used with permission by Kickstarter, PBC © 2021

これは、新興企業「FRESKO」が開発している「Vinotok」というガジェットで、ワイン好きのためのさまざまな機能が搭載されている。

「The Most Affordable 3-In-1 Wine Opener + Decanter +Preserver」のタイトルが示す通り、このガジェットのウリはその安さ多機能性

そして、ワイン専用に研究された「Vinotok」はそれぞれの機能が超優秀!

まず、オープナーは、電動の自動回転によって、ボトルにはめるだけでわずか7秒でコルクを外すことができるという。しかも、余計な力を使わないのでボトルやコルクを傷つけることもなくスマートに開栓できる。

次にデキャンター。このガジェットが持つユニークな機能で、機械が自動でボトル内に酸素を供給し、デキャンタージュしてくれるというもの。こちらもたった30秒で完了するので、開けたてのボトルから直接でもまろやかな味わいを楽しめる。

ストッパーはボトルにコルクを戻す機能で、何より凄いのはこの際にボトル内を真空にしてくれること。これにより、酸化を遅らせ1週間もの間ワインの鮮度が保たれるのだ。さらに、蓋の部分にはタイマーが搭載され開封後の時間を把握することもできる。

ついで(にしては優秀すぎるが)に、グラスに注ぐ際のドリップを抑え、熟練ソムリエのように細〜く注げるポアラーまで付属。

スマートに開栓&デキャンタージュし、注ぎ、保存できる、とにかく万能なガジェットなのだ。

そして肝心の値段。“安さ”もウリの一つである「Vinotok」は、これだけの機能を誇りながら$59(6500円程度、2021年5月現在)とかなりお手頃。

今までワインの管理に費やしていた時間と手間を節約し、手軽に最高の状態を楽しめる頼もしい相棒「Vinotok」。

なお、そもそもお手頃価格だが、6月17日までに「Kickstarter」でプレッジすることで$39の割引価格で手に入れることができる。

ワインを愛する人ならば、とりあえず持っておいて損はないかも?

気になる人はこちらをチェック!

Licensed material used with permission by Kickstarter, PBC © 2021
Top image: © olgakimphoto/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事