規格外のBBQ体験を提供する​全長約3mの「BBQスモーカー」制作!クラファンがあと3日!

10時間以上かけて焼き上げた10kgもの巨大カタマリ肉をお届けしたい!と全長3mになる規格外の燻製トレーラーを作成するクラウドファンディングが週明け6月29日(火)で終了する。

展開しているのは、世界大会に出場した経験もあるBBQ演出家の金子明弘氏

©B-YARD

じつは、先月14日(金)に「BBQ専用キッチンカー」のクラウドファンディングを開始したのだが、わずか4日で目標額の100万円を達成。次なる野望として「BBQスモーカー」の作成にチャレンジしたというもの。

本場アメリカ式BBQの伝統的なスタイルに欠かせないトレーラー型の燻製機で、​10kgものカタマリ牛肉を約10時間かけて低温調理。閉じ込められた肉汁によって旨味が凝縮し、口にすると肉と脂がとろけるように広がるという。

先行した「BBQ専用キッチンカー」の制作も順調に進行中。これにより「BBQスモーカー」で牽引して巨大な肉の魅力を日本中に届けるプロジェクトだが、文字通り“いっちょ噛み”したいなら、このチャンスをお見逃しなく!

©B-YARD
©B-YARD

『BBQ世界大会出場経験者が、BBQトラックで巨大な肉の魅力を届けます!』
【​CAMPFIREプロジェクトURL】
https://camp-fire.jp/projects/view/410635
【プロジェクト期間】〜6月29日(火)

Top image: © B-YARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事