BBQのシメに、あえての「フィッシュバーガー」を。

炭火で豪快に焼くお肉やソーセージ、BBQの主役がソレになるのはもう致し方なし。ですが、ここであえてのグリルドフィッシュ、〆にあえての「フィッシュバーガー」はどうでしょう。

焼いてはさんで豪快に食す
グリルサーモンバーガー

ブラックオリーブの香りとクリームチーズの風味がおしゃれで、とても外で作ったとは思えないクオリティに仕上がります。仲間に内緒でこっそりBBQに持ち込めば人気者間違いなしです。

調理工程は切って焼くだけ。材料もシンプルなので、タッパーにラップをして詰めておけば持ち運びも簡単です。夏場なので、持ち運びの際にはクーラーボックスなどに保存してくださいね。

材料:4人分
サーモン(サク):300g
塩:小さじ1
バタール:12cm
たまねぎ:1/2個
サニーレタス:2枚
クリームチーズ:30g
ブラックオリーブ(スライス):大さじ1
ブラックペッパー:適量
オリーブオイル:大さじ1

<つくり方>

バタールに横から切れ目を入れておきます。たまねぎを薄くスライス、はさみやすい大きさにサニーレタスをちぎっておきましょう。サーモンに塩を振り、オリーブオイル大さじ1/2を回しかけ、片面4分ずつ、両面で8分ほどグリルします。たまねぎもグリル。バタールにクリームチーズを塗って、サニーレタス、サーモン、たまねぎ、オリーブをのせ、最後に具材にブラックペッパーと残りのオリーブオイルを回しかければ完成〜。

年に数回のために収納庫からグリルを出し入れしたり、準備や後片付けのことまで考えると、決してラクではない。もし、片手でひょいっと持ち運べるBBQグリルがあっ...
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
BBQシーンで食す焼きそば。美味しくつくるため押さえておきたいポイントがありました。
1回こっきり使い捨てBBQコンロ「CasusGrill」。網もグリルも炭も、必要なものはすべて揃って、終わった後もこのままゴミとして捨てられる。しかも、こ...
バンズの代わりにお米を使ったあの「ライスバーガー」は、自宅でも簡単に再現できるんです。はさむ具材もアレンジ自在ですが、どうせならばヘルシーに。
兵庫県丹波市で、2018年4月に誕生したばかりの「丹波プルドポークバーガー」を食べてきました。いただけるのは「丹波悠遊の森」のなかにあるレストラン「BBQ...
シェフ達は、愚かな間違いをしている。「Deadspin」のライター、クリス・トンプソンが公開した記事の冒頭に、こんな言葉がある。彼が異議を唱えたのは、『従...
これぞ、完璧なまでのチーズバーガー。
「アンハッピーセット」は、気分がアガらないとき用のバーガーキングの新商品。「むかつく」や「イライラ」など、つらい気持ちを表現した5つのパッケージを用意して...
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
ボルチモア・オリオールズの本拠地オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで食べるべきグルメです。
直火で豪快に焼くのが楽しいBBQ。せっかくだからお酒もひとひねりして、直火を使うっていうのはいかがでしょう?BBQにぴったりの、自家製カクテルをご紹介。お...
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
真夏の今こそ、このオイルだけは試してもらいたい!
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
BBQのシメといえば、焼きそばが定番中の定番。だけどそこに行き着くまでにお腹は意外にふくれるもので。わざわざ網を鉄板に替えるのも手間。そんなときに「焼きフ...
生野菜たっぷりのサラダもいいけれど、グリルしたりローストした野菜もおいしい!