ニューヨーカー最愛の犬種は、陽気でスマートなあの子!

寝顔を見るだけで、もふもふの体に触れるだけで、たちまち疲れた心をほぐしてくれるワンちゃんたち。

米・ペットシッターサービス「Rover.com」が昨年おこなった調査によると、飼い主の半数以上(67%)が、パンデミック期間中に新しい犬を迎えたと答えているんだとか。

さらに同社は、100万頭以上のペットのデータベースを使って「America’s Most Popular Dog Breeds 2021(アメリカでもっとも人気のある犬種 2021)」というランキングを発表した。

アメリカ全土のトップ5は、雑種、ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリバー、ジャーマン・シェパード、ゴールデンドゥードル。思う存分に走り回れる広大な面積が味方してか、大型犬人気がすごい。

一方で、国内最大の人口を擁するNY市のトップ5は、コッカプー、ハバニーズ、フレンチ・ブルドック、キャバリアキングチャールズスパニエル、ピットブル。全米ランキングと比べると、小型〜中型犬が多いようだ。

さて、ニューヨーカーのハートを射止めたこのコッカプー(コッカースパニエル×プードル)の魅力は、ふわふわの見た目だけじゃないみたい。

人懐っこくて愛情深い性格に、トレーニングをすぐに実践できる賢さ、さらには抜け毛も少ないときた。まさにペット界の“優等生”といったところか。

ストレスフルな1年を過ごした人間が求めていた気質って、何よりも優しさなのかも……。コチラからあなたの大好きな犬種も探してみて!

© viljacockapoo/Instagram
Reference: THE DOG PEOPLE
Top image: © iStock.com/munro1
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事