夏のパーティの相棒に、超かわいいビールクーラーはいかが?

夏がくる!

キンキンに冷えたビールで乾杯したいこの季節。「どうやって盛り上げようかな〜」なんて考えている人へ。こんな“相棒”はいかがでしょうか。

© HeinekenUSA/YouTube

ビール会社「ハイネケン」が開発した、ロボットこと「The Heineken B.O.T. (Beer Outdoor Transporter)」。

クーラーボックスを背負って、持ち主にどこまでもついてきてくれるというもの。動画をみて伝わると思うが、とにかく動きがカワイイ。

水が跳ねると後退りしたり、持ち主を見上げるときに首が動いたり、いちいち動作がキュート。しかも可愛いだけかと思ったら……しゃべるのか!(笑)

たしかにクーラーボックスは重く、持ち運びが何かと手間。そこを自動追尾してくれるというんだから、便利といえば便利。ただし、収容キャパは12缶と若干少なめ。

© 2021 Heineken

でも、やっぱりかわいい(笑)

実用品というよりは“愛嬌ある相棒”って感じかも。それでも、話題性はバツグン。数量限定で生産されたもので、6月末からの募集ですでに在庫切れという人気っぷりで、残念ながら入手は困難。この先再生産、再販売されるのかはわからないけど、動向には注目していきたいかも。

ちなみに「B.O.T.」特設サイトが開設されていて、CGで「B.O.T.」を動かしたり観察したりできて、これまた楽しい。ぜひチェックを!

© adrian021090/Instagram
Top image: © 2021 Heineken
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事