数あるビールの中で、「なぜパーティーではコロナなのか?」

お酒はもっぱらビール派。

そんなことを周りにアピールしていたら、8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。会場は夕日がきれいに見える都内某所。

その名も「CORONA CATCH THE SUNSET」。

レクリエーションに興じたり、DJによる音楽に酔いしれたり、バーベキュー料理に食らいついたり、仲間と会話で盛り上がったり、各々にリラックスタイムを味わう。もちろん中心にあるのはコロナビール――そんな時間を楽しみながら、こんなことを考えてました。

「コロナって……」

©アンハイザーブッシュインベブ・ジャパン

まずね、瓶っていうのがポイントです。今更ですが……。

人が集まるシーンで、片手にビール瓶。

缶とはまったく違った雰囲気になります。フォトジェニックとか、そういう画的なところに加えて、手にして飲んでいる人の気分やテンションまでを含めた雰囲気――演出するには、やっぱ缶より瓶だな、と。

ダメ押しがライム(時々レモン)です。

コイツをさしこんだ状態のコロナは、もはや飲料ではなく、場を盛り上げるパーティーグッズ。職業柄、いろんな集まりに参加する機会がありますが、「コロナがあるか、ないか」もっと言えば「そこにライムがさされているか、ないか」は、パーティーにおける大きな分かれ道。それぐらい、場を左右するパワーを持ってます。

で、テイスト。

ビール党もいろんな派閥がありますが、特定のシーンにおいては誰もがコロナ派に寝返るほど、個性がはっきりしています。

クセがなく、さっぱり。

わかりやすいところで言えば、海や山などのアウトドアシーン。開放感にマッチするのがコロナのストロングポイントだと思うので、仕事の打ち上げとか、ランニングの後とか、仲間とワイワイとか、“シティユース”もイケる。

サンセット×コロナ、これは新発見!

さて、コロナに対する妄想はここまで。

今回参加させてもらった「CORONA CATCH THE SUNSET」では、夕日とコロナもマッチするってことを新たに発見しました。

生演奏をバックにのんびり、黄昏ながらコロナ。最高です。

©アンハイザーブッシュインベブ・ジャパン
©アンハイザーブッシュインベブ・ジャパン
©アンハイザーブッシュインベブ・ジャパン
©アンハイザーブッシュインベブ・ジャパン
©アンハイザーブッシュインベブ・ジャパン
Top image: © アンハイザーブッシュインベブ・ジャパン
世界各地に感染拡大している「コロナウイルス」の勢力をリアルタイムで可視化したマップが、「CSSE」(ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター)に...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
移動式ヴィンテージショップ「Blanche Market」のオーナー・Yuriちゃんとディレクター・Michelちゃん。ファンに愛される日常を知る「13の...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
キム・カーダシアンの写真からお尻を研究し、3Dデータ化して作り出したアイテムの紹介。
今回は築地にあるパーソナルジム「BESTA」。月額3万円でパーソナルジムに通いながらセルフエステもできるお得なジムをご紹介!表参道にもオープン予定で流行る...
神奈川県のクラフトビールメーカー「サンクトガーレン」は、チョコレート未使用の「チョコビール」を発売。お菓子のような甘さのない、ビターでほろ苦いビールがクセ...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...
海外で見かける缶ビールってデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上にいろいろ楽しめる!そんな世界のLovelyなクラフト缶ビールとして、オレンジ色が...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白い。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!ここでは、一見ホラーだけど妙にかわいらしく思えてくる缶ビールをご紹介...
誰が大麦を栽培したのか?ちゃんと食品検査は行われているのか?どこで醸造されたのか?お店に売られるまでの情報をぜ〜んぶ追跡できるのが、カナダ生まれの「Boc...