結婚前に、男性としてこれだけは「経験しておくべき」5つ

結婚は◯◯歳までに──。こんなライフプランを描いているのは、何も女性だけではない。こう「Elite Daily」の記事で主張するのはライターのDan Scotti氏。

来るべき「運命の日」に備えて、男性としてやっておくべきことがあるんだそう。結婚資金を蓄えておく?いえいえ、もっとワイルドなアイデアですよ。

01.
多くの女性と
「カンケイ」を持つ

53eb502cda2dae96277ca99645b1dad9ec2c4088

早く独り身から抜け出そうとして、すぐ交際に持ち込もうとする男性が多いけれど、自分にとってベストな女性を知るためには、ひとりでも多くの女性を知っておくべき。

誤解を恐れず言えば、女性経験は多くてもいいんだ。

02.
バカになれ

結婚したら「得る」ものと「捨てる」ものが二分する。前者はもちろん人生を共に歩むパートナー。後者はズバリ「バカになる」ということ。なぜかって?結婚したらキミはもうひとりではないのだ。パートナーのためにも、ある程度のメンツを保たなければならない。だからこそ、バカはできるうちに思い切りやってしまおう。

03.
迷うなら旅に出よ

Eb41ccb06667cd1f518a471d85daa1587ea57fac

旅の素晴らしさはここで語るまでもない。近くても遠くてもいい。心地よい生活から抜け出して、「いつもの自分」を振り返ってみよう。客観的に自分が見えていない人ほど、人生で誤った選択をしてしまうもの。

思う存分ひとり旅の世界に浸って、とことんまで自分を見つめ直してみては?

04.
「大失恋」だって
経験のうち

大切なモノを失った経験がある人とない人とでは、人生の深みに差が出るもの。たとえば失恋だって、失ったものの重みを知るための、ひとつの通過儀礼みたいなものです。

その経験が大きければ大きいほど、いまの愛に感謝し、愛してくれる人を心から大切にできるはず。

05.
いま、この瞬間を
自分のためだけに生きる

821b681001053558b22a80aa456c1dd4e9a3c82e

結婚を機に、これまで抱いていた「恋愛」が形を変えることになる。恋愛から、恋がとれ「愛」に変容していく。それは、守るべきものがキミにできたということ。それはパートナーであり、子どもであり、そして家族。いつか、自分のことよりも彼らを最優先に思うときがくる。

だからこそ、いまはただ自分のためだけに生きる時間であっていい。

Licensed material used with permission by Elite Daily
左手の薬指にはめるリングは、やっぱり一生大切にしたい。でも、何から何まで自分の希望を込めたい女性に対し、「買ってくれる男性の身にもなってほしい!」と、声を...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
生き方や家族のあり方が多様化している今日このごろ。とはいっても「結婚」は、大きな決断のひとつ。できるだけ隠しごとは最小限に抑えた状態で踏み込みたいものです...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
男性はどんなときに結婚に踏み切ろうと思うのでしょうか?プロポーズを決めた男性12人の答えを、『Elite Daily』のRachel Shattoさんがま...
「もう、ほんとに大好き結婚したい!」って勢い余って口にしたら、すっごく微妙な反応をされました。
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
人生最後の日まで「一生の愛」を誓えたら、これ以上に素晴らしいことはないですよね。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパートPaul Hud...
これは、20代半ば〜30代半ばのアメリカ人男性に聞いた「結婚しない理由」。日本人男性にも通ずるところは多々あるのではないでしょうか。あなたの彼も、じつはこ...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
結婚はとてもおめでたくて、ハッピーなものだ。けれど、これから長い人生を共にするのだから、決断する前には色々なことを考えなくてはいけません。そこで今回は、N...
20代前半から一生懸命打ち込んできて、当時はついていくのに必死だった仕事も、今では余裕を持ってこなせるようになった。そうしてキャリアを積んでくるほど……気...
いろんなストーリーが浮かんできます。
30代なら特に考えたいことかもしれない。そして、結婚したいと考えている人ならなおさら慎重にいきたいところ。「Elite Daily」で紹介されていた、ある...
職業別、合コン。やったことあります?「Thought Catalog」のライターErin Cossettaさんがオススメするのは、ぶっちぎりでナースだそう...
付き合いはじめてもう◯年、年齢的にもそろそろ結婚を意識する時期だけど…。「本当にこの人でいいの?」と、なかなか決断に踏み切れないのも事実です。そんなときに...
どれだけ自信があったとしても、実際にやってみるまではどう転ぶかわからないもの。仕事や勉強、スポーツ…そして結婚だってそうです。ここでは、さまざまな事情で離...
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...