与えることに徹する。対人関係を円滑に進める9つのマインドセット

対人関係において持つべきなのは、与えることに徹する意識。そんな意識を持って接することができれば、相手からの自分に対する認識は変わっていく。

01.
自分自身がパワースポット、あるいはパワーストーンになる。

change life

他者のために与えられる人間になる。そして、感動を与えられる人間になる。感動は相手の期待を超えたときに生まれるもの。そのためには、まず相手のニーズや期待を理解すること。その期待を超える価値を相手に与えるにはどうすればいいかを常に考え、実践していく努力が必要なのだ。

02.
まずは呼吸を変える。世の中にあるすべての祝福を自分がすべて吸い取るような気持ちで息を吸い込む。

いただいたものに対して感謝の気持ちを持つ。そして、感謝と愛情の気持ちを持って息を吐いていく。そんな瞬間を自分の中で心がけていけば、心はきれいになっていく。

03.
心がきれいな人は、ネガティブなエネルギーに極めて敏感である。

change life

きれいで、透き通って、透明感のある人は、汚れに極めてセンシティブだ。彼らから避けられないようにするためにも、自分の心をきれいにしておくこと。それが、最終的にすばらしい人脈につながる。

04.
居心地がよくないとか、肌が合わないような気がする時は、そのコミュニティから即座に離れる。

一生のうちで人付き合いに使える時間は限られている。仕事の時間も確保しなければいけない。そんな中で、1度きりの人生を楽しく生きていくための交友関係を考えたとき、人脈の量を増やさなければいけない側面もあるが、人脈の質を高めていくことの方がより重要となる。

05.
感じたことのすべてを言語で表現することはできない。

そもそも言語というものは、完全ではない。だから、言語だけでものごとを考えるのは危険である。
「なぜそうなるのか」ということについて、言語による論理的思考も大切だが、言葉にできない感覚も大事に。

06.
自分の強さがわかっている人間は、他者に対して何かを見せびらかそうとはしない。

change life

本当の強さを手に入れた人は余裕が出てくる。だから、そうした行動を抑えることができる。
見せびらかさなくても、強さはにじみ出てくるのだ。人間は自分を深く知れば知るほど、自分について語らなくなる。自分を知る人間は、外への自慢ではなく、内への省察に向かうのである。

07.
伝えたかどうかではなく、伝わったかどうかを考えられるかどうか。

人間関係で大事なこと、とりわけ与える立場で大事なことは、愛するという気持ちを伝えるだけではなく、愛を本当に感じられるように相手の立場に立って考えたかどうか。
つまり、相手が気持ちを受け止めるところまで責任を持たなければならないということだ。

08.
自慢をしないことはもちろんだが、自虐もしない。

change life

自分が100あるとすれば、大きく見せることも問題だが、必要以上に小さく見せないようにしたほうがいい。小さく見せると、捉え方によっては非常に卑屈に見えてしまう。

09.
相手の目を見てメッセージを送る。

ギフトなので返ってこなくてもいい。
しかし、ずっと送り続ける。相手が受け取ったかどうかを確認しながら、心を込めて、ただ送り続ける。そうすれば必ず相手に伝わる。サイレントギフトを送られている人は、何かに包み込まれているような安心感を覚えるはずだ。

断言しよう、人生は変えられるのだ。
コンテンツ提供元:ジョン・キム

恋愛が上手くいかないと悩んでいるあなたに、知っておいて欲しいことがあります。それはなんら難しいことではなく、考え方を少し変えればいいだけのことなのです。拙...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
多くの人は、人生を変えたいと思っている。そして、多くの人は、自分の人生を変えるのは難しいと考えている。しかし、本当は人生を変えるのは難しいことでもなんでも...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
人生は車の運転に似ている、と私はよく思う。どこに向かうか、という意思がなければ車の運転は始まらない。また、何のためにそこに向かうのか、によっても運転は変わ...
「人が怖い」そう思ったことはありませんか?人が怖いといった気持ちが強すぎて対人関係がうまくいかず、その影響が社会生活にまで支障をきたすものを「対人恐怖症」...
幸せを生む材料は、日常の中に無限に散らばっています。ただ、日常生活では様々なことに気を取られて悩み、その幸せに気づけないこともあります。しかしその悩みの中...
70年代、80年代の日本では右肩上がりの経済成長が約束されていた。その時代には、企業の中で与えられたものをこなしていけば、それなりにやっていける社会が成り...
少しでも今ある自分、現状を変えたいと思っていても、どうしたらいいのかと頭を捻る人は多いはず。「I Heart Intelligence」の記事は、そんな人...
日本は停滞しているように見えるかもしれないが、生活感や幸福論において静かな革命が起こっているように私は思う。それは、特に若い人たちを中心に広がっている。自...
恋とは一体何か?恋をしている人の習性は、恋愛という感情は何なのか?恋を愛へと発展させていく前に、まずは恋についての理解を深める必要があります。拙著『来世で...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
私は両親と早くに離別し、小学生の頃から炊事や洗濯などの家事を全部一人でやって暮らした。当然、経済的には底辺で、食べ物も満足に手に入らなかった。そんな非常に...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
人間は一人で生まれ、最終的には一人で死んでいく。実は今、生きていること自体が、いかに奇跡的でありがたいことなのか、わかっている人は意外に少ない。これが本当...
怒号が飛び交ったかと思ったら、水を打ったように静まり返る。そして、同じ議論が堂々巡りしている…。そんな気まずい会議を経験したこと、ありませんか?Emma ...