しあわせの絵の具

パレットに絞り出された油絵の具……のようにも見えますが、じつはこれ、色鉛筆で描かれた「油絵の具のイラスト」。と、種明かしをされてもなお、やっぱり色鉛筆で描...
愛を知らない一組の男女が、「本当のしあわせ」を見つけるまで。
朝目覚めてから、夜眠りにつくまで。その間の心の持ちようが日々のハッピー度を大きく左右する、と主張するのは、「Elite Daily」のライターJulia ...
一見すれば水彩画のようにも見える絵はアクリル絵の具ではなく、どれもワインを用いて描かれたもの。セルビア人アーティストのSanja Jankovicさんは、...
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
フラッシュモブをはじめ、多くの協力者を巻き込んでのサプライジングなプロポーズはよく聞く話。けれど、これはちょっと考えつかなかった。航空会社が全面協力した、...
愛する人を失った悲しみの中にいる、すべての人たちへ。
誰だって、しあわせになりたいはずです。なのに、いつも「不幸」を感じている人は、感情のコントロールが苦手なのかもしれません。「Elite Daily」では、...
わたしの口紅、鏡を見ないで使ってたらこんな形になっちゃった。雪山みたいでしょう。 〈ADDICTION(アディクション)〉の002番。別にこのブランドにこ...
「しあわせ」が、どこか遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第5弾です。
マカオの住宅街を散歩していると、家の玄関にこういう郵便受けが掛かっている風景をよく見かけました。
他人にハッピーなことが起きたのに、どうしても素直に喜べないときってありますよね。とくに、自分がうまくいかないことを人が簡単にやってのけていたりすると「どう...
この子は、うさぎのペンケースです。台湾からやってきたんですよ。今から2年ほど前、台湾旅行へ行った時に、夜市で買ったんです。買ってからは、毎日かばんの中に入...
日本でも「断捨離」や「ミニマリスト」など、物を「捨てる」ことで本来の豊かさを求める人が増えています。しかし、生活を劇的に変化させてしまうと、それ自体がスト...
私ははじめ、この絵を「キレイだな〜」ってなんとなく見ていた。でも、Iris Scottという女性が指で描いていると知って、思わず二度見。画面いっぱいに描か...
「これさえやっておけば、一生しあわせでいられる」。そんな方法があれば苦労しないのに…と悩んでネガティブになってる間に、またひとつしあわせを見落としているか...
花束を手にするだけで、自然と笑みがこぼれてしまうのはなぜだろう。花はいのちある生き物だから、ひだまりのように、ぽかぽかとあたたかい気持ちになるのだ。では、...
いろんな色を混ぜ合わせ、見ているだけでも可愛いとつい見入ってしまうアート。使っているのはえのぐと筆だけなのに、どうしてかアイスクリームと錯覚してしまいそう...
エジプト出身の女性、ラニア・ナイムは「Thought Catalog」にこう書きました。価値あるものを手に入れたのなら、それ以上を求める前に守るべきだ。そ...