たまご酒

「懐かし〜」より「斬新!」な、カクテルベースになるたまご酒。
友達を呼ぶホームパーティでの飾り付けや、自分へのご褒美としてちょっとエレガントに過ごしたい時。Kickstarterで紹介されている、たまご型のポータブル...
今日、4月16日は「イースター」です。キリストの復活祭として、世界各地で多様なお祝いの仕方があるようで、お祝いのアイコンもイースターエッグやうさぎ型のチョ...
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
1年なんてあっという間だから、楽しいイベントは少しでも多い方がいい!ちなみに2018年のイースターは「4月1日」ですよ。
花見や月見など、日本には自然の風情を楽しむ素晴らしい文化があります。そんな日本の情景によく合うのが日本酒。でも、瓶で持ち運ぶのは重たくて、割れるリスクだっ...
シンプルに言ってしまうと、ただの「納豆たまごかけごはん」。それでも、この一杯には“人を励ます力”があります。朝からニコニコ!栄養価的にも最高のごはんなんと...
ニューメキシコ州アルバカーキに、究極の「光る泥だんご」を追い求め、日々研究と実験を重ねている男がいる。ブルース・ガードナーだ。きっかけはある人物からこの「...
ジンジャーエールとビールを混ぜた「シャンディ・ガフ」や、トマトジュースを混ぜた「レッド・アイ」など、ビールを使ったカクテルは日本でも一般的ですが、こんな飲...
陶芸家・古賀崇洋氏の器。シンプル・ミニマムなデザインが席巻する時代に、この圧倒的な個性。口当たり?持ちやすさ?そんな普通の評価軸では語れません。いや、だけ...
スイスで活動するフォトグラファーSim Ouchが撮った、カオスな夜の風景をご覧ください。
ふたご座ほど、人の興味をそそり、相手をワクワクさせる性格の持ち主は他にいません。女性有名人なら、マリリン・モンロー、ナタリー・ポートマン、アンジェリーナ・...
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
注文方法は、顔の画像を添付して送るだけ。
過去に、5月21日〜6月20日生まれの「ふたご座」と付き合ったことがある人なら、思わず頷いてしまう、あるある。自身もふたご座であるというライターのAlic...
福井県吉田郡永平寺町にある日本酒蔵「吉田酒造有限会社」。その酒造りを今年から取り仕切る杜氏が吉田真子さん。弱冠24歳の、日本最年少女性杜氏です。彼女がつく...
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
男性のみなさん、あなたの彼女は何座ですか?もし「ふたご座」なら、決して手放してはいけませんよ。その理由を、ライターArianna Jeret氏が「Your...
岡山県の農家が1859年に発見し、現在も岡山県が生産量の95%を占める酒造好適米、「雄町」。広く普及している酒米「山田錦」や「五百万石」のルーツとなった品...