みんなで使う場所づくり

3月19日、香港政府が人工島を建設すると発表しました。環境破壊をはじめとした理由で批判の声もたくさん上がっていますが、注目したいのはその理由です。
大自然を体感できるバンクーバー。それでも、都心部ではリラックスできる場所が少ないということで、同都市の図書館に空中庭園が設置されました。
オランダ・ティルブルフで1月にオープンした図書館「LocHall」の前身は、電車の駅です。使われなくなった場所からみんなの集まれる場所へとリノベーションさ...
イタリアの建築家Lissoni Associatiさんが提案している「High Lines」。彼が考えているのは、ビルとビルの間に吊るす「道」です。
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
ペットのセルフウォッシュができるバルセロナの「Fresh Animals」はオープンな空間で、みんなで使えるようになっています。変わりゆく時代を象徴するひ...
〈Made in Italy〉にこだわり、イタリアならではのクラシカルな雰囲気とモダンな感覚をMIXさせた〈オロビアンコ〉。ミラノの象徴、Piazza D...
アメリカ・ペンシルバニア州にあるカーネギー・メロン大学のある研究チームが、同国内のクサい場所を共有できるアプリ「Smell MyCity」を開発しました。
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
知っているようで、よく知らない。よく使っていたけど、意味を勘違いしていた。そもそも、聞いたことがない。日本語には、まだまだたくさんの「知ってしまったら使い...
「谷根千(やねせん)」に代表される下町情緒あるエリアをもつ台東区。もちろん、そんなインスタ映えする街並みもいいけれど、実は、手で触り、目で見れば、その精巧...
東京・渋谷では、帰宅困難者対策として、一時避難場所をアート性あふれるデザインの「矢印サイン」で伝える「シブヤ・アロープロジェクト」を進めており、今月、第1...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
沖縄県那覇市のパラソル通りにある、「みんなのほんだな」を知っていますか?本棚と聞いたら、自分のお気に入りを揃えていくイメージかもしれませんが、コレはひと味...
研修や会議で「ん?今、なんて言った?」というような言葉が出てくることはありませんか?そんな疑問を解決すべく、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を紹介。...