アクションゲーム

「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
スポーツやレジャー、アウトドアなどさまざまなアクティビティで使われるアクションカメラに注目のギア「Gogloo E9シリーズ」が登場。応援購入サービス「M...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
あるゲームクリエイターが作ったのは「踏み込んだ」オトナのゲーム。矢印キーのみで操作できて、夜の過ごし方を学べるようにと作られたそうです。スマホからは楽しめ...
家庭用プリンターで印刷し、工作して遊べるボードゲームなどを無料で配布する「すごろくどっとこむ」が8月末まで期間限定でオープン。
最近、怒ったこと、怒りを覚えたことってどんなことでしょう? 次に書かれた出来事がもし起こったら、どのくらい怒りに燃えるか、0〜10の11段階で点数をつけ...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
新作から定番まで、5つの日常的なシーンに対して、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に紹介してもらった「おすすめボードゲーム15選」のまとめ。
2匹の可愛いモルモット、グレイシーとスージーは「1枚の葉っぱ」を両端から食べています。もちろん食べれば食べるほど少しづつ葉が短くなっていきますが、なくなれ...
プリンターやデジタルカメラで知られる「Ricoh」の社内ベンチャー「Vecnos」から、ミレニアルズ〜Z世代の間で話題になること確実のガジェットがリリース...
今までの旅行先で撮った写真って、見返して楽しいものではあるんだけど、いわゆる「ハイチーズ的」な写真がほとんど。みんなキメ顔なのも画一的だし、当然のことなが...
旅先で撮影した写真や動画の数々。もちろん、どれも大切な思い出なんだけど、見返してみると案外同じような撮り方だったり、壮大な風景もイマイチ伝わりづらかったり...
このタペストリーは、2017年に北アイルランドの観光キャンペーンで製作されました。それぞれのエピソードで起きた出来事が再現されているので、最終章に合わせて...
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
「WikiWars」“スタートワード”が与えられて、Wikipediaのテキストリンクを何度も押して、“ゴールワード”にたどり着くまでのタイムを競います。
他人から見たらガラクタのように思えるものでも、そばに置いておくだけで穏やかなキモチになれる。そこに意味なんが求めてなくてね。そういった、おもちゃともツール...
「ValoJump」は、トランポリンの要素とARを融合させたゲーム。遊び方は簡単で、ジャンプをするだけのようです。
ゲーミング専門の家具ブランド「バウヒュッテ」の「ゲーミングデスク」が世界中の全ゲーマーの夢を叶えます。
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...