宇治市のPR動画は、懐かしの「横スクロールアクションゲーム」だ

多くの自治体が、観光動画の制作に躍起になっている昨今。もはやPRの常套手段と言ってしまっていいほど、異常な盛り上がりを見せています。

だからこそ、並大抵の内容では埋もれてしまうのも確か。初期なら通用していたかもしれないけれど、単に美しい風景を見せる、タレントを起用するといった方法では物足りない。僕を含めて、見る側の目は相当肥えていると言っていいでしょう。

でもこの作品は、そんな“ハードルの高さ”をものともしませんでした。

『宇治市〜宇治茶と源氏物語のまち〜』

「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロールアクションゲーム。世界遺産を含む実際の名所、名産品をモチーフにしたストーリーによって、間接的に市の魅力を訴えるという仕掛けです。

冒険の目的は、謎の大魔王にのっとられた宇治市を、平安貴族になって取り戻すこと。そのためにはまず、「宇治のカケラ」を3つ集めなければならないのだとか。

さあ、ゲームスタート!
とはいえ、突っ込みどころがたくさん。
それが面白いんですけど(笑)。

まずは、第一ステージ「萬福寺」の紹介から。

頻繁に「観光ボランティア」が登場し、名所の説明をしてくれます。と、ここまでは、いたってマジメ。

突然、カイパン(開梛)からの攻撃

マリオの土管的な扱いは、
宇治茶の「湯のみ」

何もしていないのに、ボスが倒れた。
イイ声で「Yes! UJI CITY!」

「宇治のカケラ」をゲット

その後、三室戸寺、宇治橋へ

パンチを繰り出すたび
「宇治!宇治!」と気合を注入

貴族の姿は、もはやザンギエフのよう。

ときには、ヒップアタックも

「宇治のカケラ」が3つ揃った

「観光ボランティア」がラスボス!?

とんでもない主張を繰り出す

いよいよクライマックス
続きは以下でどうぞ

でも、時間がある人は
やっぱり最初から見てほしい

それにしても、この種の横スクロールアクションゲームは、見ているだけで懐かしい気持ちになります。あなたもきっと、お気に入りの一本に思いをはせるのではないでしょうか?

ちなみに、僕が真っ先に思い浮かべたのは『キャプテンシルバー』。これがまあ名作だったんだよなあ…。

Licensed material used with permission by ujicity
2017年、ゲーム風のPR動画が耳目を集めた京都府宇治市。あれから2年、『宇治市〜宇治抹茶と源氏物語のまち〜』がスマホゲームになって帰ってくる!
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
慶應3年(1867年)の創業以来、150年以上にわたって最高級碾茶の産地である京都府城陽市で宇治茶の製造・販売をおこなってきた「碧翆園」が、2月27日から...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
「ヒュー!日向」のキャッチコピーでおなじみの宮崎県日向市のPRムービーが、2018年も出た。TABI LABOはこの圧倒的にポジティブなオーラを放つPR動...
宮崎県小林市の移住促進PRムービー『ンダモシタン小林』(N'da-mo-shita'n KOBAYASHI)。あるフランス人男性の視点を通して、素晴らしく...
旅行者であった自分たちだからこそ、他国に向けての宇治抹茶ブームをつくれるはず。そう信じて、何も知識がないところから、フランス人2人による『Material...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
どの季節でも、訪れた人に様々な気づきを与えてくれるのが「京都」。日本古来の奥ゆかしさはもちろん、京都発の新しいムーブメントを堪能するため、年に何度も足を運...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
新作から定番まで、5つの日常的なシーンに対して、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に紹介してもらった「おすすめボードゲーム15選」のまとめ。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、一度やったらヤメられない中毒的な「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
ノースウェスタン大学の研究で、バッテリーを取り除いたゲームボーイを実現してしまった。シャーシ前面の太陽光パネルとボタン操作による電力でゲーム機が駆動。ゲー...
衣装や武器などが飾られるだけでなく、最先端テクノロジーを使用したインタラクティブな体験もできるとのこと。
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、友だちとお酒を飲みながら楽しめる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
ドイツのスタートアップ「holoride」が開発したのは、クルマの中でプレイするためのVRゲーム。ただ仮想現実を体感させるだけでなく、曲がったり止まったり...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、アルコールは要らないと思えるほど熱中できる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
その光景は、まるでイギリスの田舎町。人気観光地として名高いコッツウォルズさながらです。この村があるのはなんと日本。しかも、古都・京都というのだからさらに驚...