アクションカムで見たままに撮れる!世界中の乗り物から撮ったリアルな映像がスゴい

自転車、車、電車にバス…世界にはいろんな乗り物があります。地域によってはラクダや馬を移動手段として使っているところだってあるでしょう。世界を旅するのに欠かせない乗り物。それぞれスピードも違えば、目線の高さも違います。つまり、見える景色が全然違うんです。

それぞれの乗り物でしか見ることのできない景色。記録しておきたくても、どこかにつかまる必要があったり、狭くて邪魔になったりして、なかなかカメラを手で持ちながら撮影し続けるのは難しいもの。そんな貴重な思い出を、映像で記録しておきたいと思いませんか?

sony_01

そんなときにぜひ持っていってほしいのが、Sonyのウェアラブルカメラ「アクションカム」。
小さくてとっても軽いので、クリップで帽子やリュックの肩掛けに付ければ、手ぶらのままで撮影ができるんです。両手がふさがる状況でも大丈夫!また風景も、自分が見たままの視点・アングルで記録できるので、乗っているときに抱いた気持ちまでひっくるめて、丸ごと保存できちゃいます。

さて、どんな映像が撮れるのでしょう?

一般的なカメラやスマホでは両手がふさがってしまうので、なかなか撮りずらいことも。しかしアクションカムなら両手はフリーにでき、しっかり安全を確保したまま撮影可能に。初めて見るさまざまな景色に驚くあまり、撮り逃してしまって悔しい思いをすることはもうありません!

ラクダにまたがり、隊列を組んだ一行がゆくのはアフリカ・モロッコの砂漠。動物にまたがる際は、必ず両手でつかまっていないと安定しないもの。そんな時でも、クリップで帽子やカバンにつけておけば、ラクダの背から見える雄大な景色も、あますことなく残せます。貴重な体験も丸ごと映像で残してしまいましょう!

市街地は世界遺産となっており、70万匹以上の猫が住むというマルタ島。地中海に浮かぶその島から船に乗って航路を抜けると、そこには一気に広がる真っ青な大海原が!波に大きく揺られ、何かに掴まっていないと危険な場面でも、帽子にクリップでくっつけておけばありのままの大自然が余すことなくカメラに収まります。映像自体もアクションカムの手ブレ補正機能で問題なし!

沖縄のどこまでも広がる青い海。ここで乗馬体験ができるのを知っていますか?しかも、走るのは「水の上」!こんな貴重な体験を記録しないのはもったいない!自分の目線だけではなく、乗っている自分自身が写るように他の場所にアクションカムを取り付けることで、撮影されていることを意識していない、ありのままの表情を残すことも可能なんです。

世界を旅していろんな乗り物を体験したとしても、乗っている間ずっと、乗り物目線での映像を記録することってあまりないんじゃないでしょうか?写真では伝わらない、ゆっくりと流れる景色やまわりの人たちの歓声、その場のにおいまで蘇ってくるようなリアルな思い出を、アクションカムなら残すことができます。

これまでのカメラやスマホでは撮れないアングルで映像や写真を記録できるので、いつでも旅に行ったときのリアルな思い出を楽しむことができますよ!

btn_sony03_150831

Sponsored by Sony

アクションカメラ「PITTA」は、マウントを付け替えるだけで、手のひらサイズのドローンへと姿を変えます。使っていないときは、防犯カメラとしても活躍してくれます。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
自分の目的に合ったカメラが欲しい!とは思うものの、一体どれがいいの? インスタの写真をきれいに撮るなら。子どもやペットの思い出をしっかり残すなら。大好きな...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
「Arrow Smartwatch」の特徴は、360度に回転するカメラがついているところ。しかも、フルHD(1080P)に対応しているため、SNS投稿には...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
ぐねぐねした体の先に、輝く「ひとつ目」。このキュートでチャーミングなデバイス、じつはカメラなんです。一般的なアクションカメラはとても頑丈で防水も完璧ですが...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
スウォッチには発売当初からスケルトンモデルがあって、1983年のモデル「JELLY FISH」は伝説的な存在!「BIG BOLD JELLY」は、あの往年...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
今までに20ヵ国を旅したイラストレーターのJaquelineの旅行の仕方は、まず目で見て感じて思いっきり満喫すること。それから、ノートに“感じた色”をのせ...
世界の名だたる起業家が注目している、ユニバーサルベーシックインカム。ここでは、「どのような制度なのか」を詳しく解説します。
「ファミリーコンピューター」を通り抜けた世代なら、このオープニング画面だけでグッとくるはず。そう、京都府宇治市のPR動画は、完全オリジナル2D横スクロール...
iHerb(アイハーブ)で買える、プロテイン20g配合のおすすめ「本格派プロテインバー」を紹介します。日本では珍しいあんな味も......!
2月17日〜24日にコスタリカで開催される「Envision Festival」は今年で10周年を迎える人気のフェス。「サステイナビリティ」をテーマにした...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...